« タイサン千葉監督の大いなる野望? | トップページ | WEB CARTOPスマホ版が11月10日スタート! »

2014年11月 7日 (金)

知られざる大震災の地域で「昭和の名車」まちおこし!

 千葉県の香取市周辺が、あの東日本大震災で大きな被害を受けていたことをご存じだろうか。東北の津波被害の大きさで、他の地域で被害が続出していたことは忘れがちだ。「たくさんの家屋の瓦が崩れ、ブルーシートを屋根にかけた建物がズラリ並んでいた」という千葉県の香取市で、「震災から心の復活」を目指して「昭和のクルマ好き」ミーティングが行なわれた。

Katori

 3連休中の11月2日、春にはアヤメや花菖蒲で賑わう水生植物園そばの「千葉県立中央博物館」に、近郊のクルマ好きが続々と集まっていた。特別に大きな集まりではないが、緑豊かなエリアに珍しい昭和のクルマがズラリ並んでいる。

Katori2

「昭和の名車大集合」を企画したのは香取市の昭和車ファン藤枝栄一さん。
「この近郊はあの地震でずいぶん被害を受けました。運動会以外、街の人の集まりが少ない土地柄ですが、趣味のクルマを通して町おこしができないかな、と思い、3年前に企画しました」と言う。

5

 最初から50台以上のクルマが集まり、3回目の今回は約60台になった。展示スペース近くの駐車場にも、展示して欲しいな、と思われる昭和の名車が数十台止まっていた。

4

 集まったクルマは定番のスカイライン、フェアレディのほか、ホンダS600、コンテッサ(伯爵夫人の意)、パブリカ、べレットGTなどなど。本格的なミーティングではないが、昭和のクルマ好きが「このキャブレターとエンブレムはオリジナル?」などと、のんびりクルマの話で秋の一日を楽しんでいた。

Katori3

3

 この集まりにはお隣の茨城県潮来、行方市などからも昭和のクルマ好きが駆けつけていた。クルマ談義をきっかけに街の人の交流を深める…小さな復興運動の広がりが大事なのだ。次回第4回は来年の11月3日を予定しているそうです。(編集部・城市)

|

« タイサン千葉監督の大いなる野望? | トップページ | WEB CARTOPスマホ版が11月10日スタート! »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/57892740

この記事へのトラックバック一覧です: 知られざる大震災の地域で「昭和の名車」まちおこし!:

« タイサン千葉監督の大いなる野望? | トップページ | WEB CARTOPスマホ版が11月10日スタート! »