« ピンク・クラウンのタクシーを見た! | トップページ | ホンダ燃料電池車コンセプトの進化? »

2014年12月 8日 (月)

ホンダNSXと「育ての親」黒沢元治さんにこだわった1冊『NSX OWNERS FILE』

 「NSXを新車に戻す」サービス「NSXリフレッシュプラン」では驚くことが多い。「NSX-R GT」というグレードを覚えているだろうか? スーパーGT参戦用のホモロゲ取得用超スペシャルグレードなのだが、5台限定でたった1台しか売れなかったという幻のグレード。が、そのためにホンダはなんとNSX-R GT用の部品を残している! 正確には「専用品(バンパーなど)を製作するための金型をまだ残している」ということなのだが、世界でたった1台しか存在しないクルマのために、そこまでやるとは驚きだ。

A_2

 また、純正装着タイヤが未だに手に入る点もすごい。12年前のクルマを「新車に戻す」ということは、タイヤも当然「新車当時の純正装着」を装着しなければならない。そのためにホンダはいまだにタイヤメーカーに依頼して、NSXの純正装着タイヤを作ってもらっている! さすがに銘柄はBSとYHのみだが「どちらかのメーカーが、各グレードのタイヤサイズを網羅」しているという。

D

 基本的にはアルミモノコックボディさえ無事なら、全てをリフレッシュした「NSXの新車」を作ることが可能だ。実際にオーダーがあり施工したところ、そのときは1700万円近くかかったらしい。とても夢のある話ではないだろうか?
 ホンダは「NSXを孫の代まで乗れるようにしたい」とアナウンスしており、2040年まではこの体制を維持するという。リフレッシュプランの詳細など詳しい内容は「NSX OWNERS FILE」をご覧ください。

Nsx_cover_2
                『NSX OWNERS FILE
                好評発売中! 2,500円(税込み)

|

« ピンク・クラウンのタクシーを見た! | トップページ | ホンダ燃料電池車コンセプトの進化? »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/58096148

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダNSXと「育ての親」黒沢元治さんにこだわった1冊『NSX OWNERS FILE』:

« ピンク・クラウンのタクシーを見た! | トップページ | ホンダ燃料電池車コンセプトの進化? »