« EV好きの鈴木亜久里さんは、BMW「i8」に何を感じたか? | トップページ | テスラ モデルSが生まれ変わる? »

2014年12月26日 (金)

藤島知子の「タビトモ 」こぼれ話 長崎県編

 CARトップ人気連載企画「タビトモ」。モータージャーナリストの藤島知子さんこと、フジトモが全国を旅する企画で、2015年2月号では九州は長崎県へ。今回はそのなかからおもしろいスポットをひとつご紹介!
 
 雲仙市国見にある「淡島神社」はミニ鳥居なるものがあり、これをすべてくぐることで健康な子どもが生まれると言われています。このミニ鳥居くぐりにフジトモが挑戦! 3つあるミニ鳥居は大(縦32.6cm・横33.2cm)、中(縦30.2cm・横30.0cm)、小(縦27cm 横28cm)というどれもかなり小さいサイズ。

Photo
 
 意気揚々と挑むフジトモは、最も大きいサイズの鳥居は難なくクリア。ふたつめも意外と!?(失礼)ラクラク通れた。最難関の小サイズはというと、頭は通れども肩が入らないという結末。フジトモの奮闘ぶりをお楽しみください!(CARトップ編集部・横山)

|

« EV好きの鈴木亜久里さんは、BMW「i8」に何を感じたか? | トップページ | テスラ モデルSが生まれ変わる? »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/58365125

この記事へのトラックバック一覧です: 藤島知子の「タビトモ 」こぼれ話 長崎県編:

« EV好きの鈴木亜久里さんは、BMW「i8」に何を感じたか? | トップページ | テスラ モデルSが生まれ変わる? »