« メルセデス・ベンツの魅力を伝え、さらに楽しむ雑誌「オンリーメルセデス」 | トップページ | 「タマゴかニワトリか」から「花とミツバチ」へ »

2015年3月 6日 (金)

モータースポーツを別の角度から見てみるイベント?

 公益社団法人 自動車技術会が主催するモータースポーツ・シンポジウムが東京・新宿の工学院大学アーバンテックホールで2015年3月2日に開催されました。

Mssymposium
 今回で第12回を数えるこのシンポジウム。そのタイトルは「モータースポーツ技術と文化 -モータースポーツの新技術と未来-」。この自動車技術会のモータースポーツ・シンポジウムは2004年からスタートし、モータースポーツという戦いの場では、さまざまな技術開発など詳細な発表がないままに記録に残されることなく社会に認知されずにいるという点を憂慮して、このようなシンポジウムを開催しながらモータースポーツ・アーカイブ活動を行なってきている、ということです。

Mitsubishi
 今回のシンポジウムでは、海外でのレースイベントを採り上げることとなりました。その内容は、
・F1レース車両空力開発と流体可視化技術(豊田中央研究所 中川雅樹さん)
・オーストラリアSUPER V8 レースへの参戦(ニスモ 高野 宏さん)
・グッドウッドフェスティバルofスピードのホンダ参加秘話(本田技術研究所 砂子直人さん)
・motoGP復帰に向けた直列4気筒1000㏄プロトタイプマシンの開発(スズキ 河内 健さん)
・パイクスピークにEVで臨んだ3年間(三菱自動車 田中泰男さん)
といった具合です。

With_2
 さらに、SUPER GTシリーズでニスモチームに情報提供をしているウェザーニューズの武井弘樹さんからは「モータースポーツにおける気象の戦略的な活用法」というタイトルでレース結果を左右する気象情報の活用についても採り上げられました。

Kozowatanabe
 スカイラインGT-Rを作ってきた渡邉衡三さん(R33、R34の商品主管)が、スズキのmotoGPマシンについて話を聞いているシーンにも遭遇(!)しました。参加費は非常に高いのですが、一見の価値あり、ですよ。

|

« メルセデス・ベンツの魅力を伝え、さらに楽しむ雑誌「オンリーメルセデス」 | トップページ | 「タマゴかニワトリか」から「花とミツバチ」へ »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/59131436

この記事へのトラックバック一覧です: モータースポーツを別の角度から見てみるイベント?:

« メルセデス・ベンツの魅力を伝え、さらに楽しむ雑誌「オンリーメルセデス」 | トップページ | 「タマゴかニワトリか」から「花とミツバチ」へ »