« WAGONIST 4月号の見どころ | トップページ | 日本人激減? パイクスピーク2015暫定リスト発表 »

2015年3月 2日 (月)

USBポート付きのバッテリー登場

 このコーナーですでに紹介しています古河電池のマグネシウム空気電池(過去の記事はこちらこちら)。昨年末に販売は開始されているが、2月25-27日に東京ビッグサイトで開催されている「第6回[国際]二次電池展~バッテリージャパン~」でその実物を見ることができました。

Mgbox
 マグネシウムと空気中の酸素により発電するもので、なんといっても長期の保存が可能で、非常時に水または海水を入れるだけで使えるようになるというもの。

 この実際に販売されるボックスには、電池本体と、注水器具、そしてUSBボックス(USBボックス付属モデル)が同梱されています。電池として使用するには、この電池ボックスと空の500mlサイズのペットボトル、そして水もしくは海水を2L用意します。

Mgbox2
 使い方は、ボックスの側面にあるミシン目の部分を押し込んで箱に穴を開け、水を入れたペットボトルに注水器具を装着し、ボックス内に仕切られた4つの部屋に500mlずつ注水して終了、です。するとUSBボックスのLEDが点灯するので、USBポートでの充電が可能となります。

Mgbox3
 発電時間は最大5日間。出力電圧は5.0V。最大電流は1.2A(USBポート2端子の合計)。ボックス自体は約1.6㎏。サイズは233×226×226mm。実勢価格は2万円前後。これって安い? 高い?(XaCARレポーター・青山義明)

|

« WAGONIST 4月号の見どころ | トップページ | 日本人激減? パイクスピーク2015暫定リスト発表 »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/59066318

この記事へのトラックバック一覧です: USBポート付きのバッテリー登場:

« WAGONIST 4月号の見どころ | トップページ | 日本人激減? パイクスピーク2015暫定リスト発表 »