« 超速SUVが筑波でバトル CARトップ6月号 | トップページ | 高橋裕紀選手、今シーズンも大活躍? »

2015年4月24日 (金)

アッといわせるステップワゴン2つの新技術

 5代目へと進化したホンダ・ステップワゴンが登場。初代モデルより綿々と引き継がれてきたスクエアなボディは、さらなる高効率パッケージが施され、乗る人、使う人への配慮が満載されています。

 そして5代目ステップワゴンのトピックといえば、左右上下に開閉可能なリヤゲート「わくわくゲート」。狭い駐車場では6対4分割で左右に開き、ラゲッジだけでなく3列目シートへのアクセスもできます。しかも、車内からも開けられるので、第5番目のドアと言えるほど利便性は高まっています。
Gate
 エンジンは、1.5Lのダウンサイジングターボを搭載しているのも、新型ステップワゴンのトピックのひとつです。2Lエンジンを搭載する歴代モデル(3代目は2.4Lも設定)に比べ小排気量化されていますが、ターボによって燃料消費効率とパワーは従来モデル以上で、JC08モード燃費は17km/L。さらに毎年の自動車税が2Lエンジンより安い点も、家計を預かる奥さまには見逃せないところでしょう。

 4月24日発売のニューカー速報プラス『ステップワゴン』では、そんな魅力たっぷりの進化を余すことなく掲載しています。

ニューカー速報プラス 第19弾

20150424stepwgn

|

« 超速SUVが筑波でバトル CARトップ6月号 | トップページ | 高橋裕紀選手、今シーズンも大活躍? »

新刊(最新号)紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/59735535

この記事へのトラックバック一覧です: アッといわせるステップワゴン2つの新技術:

« 超速SUVが筑波でバトル CARトップ6月号 | トップページ | 高橋裕紀選手、今シーズンも大活躍? »