« GTサーキットエクスペリエンスでドキドキ取材 | トップページ | ドリフトマッスルのチャレンジクラスは車両選びの参考になる!? »

2015年5月13日 (水)

熱いドリフトをチェック! ドリフトマッスル第2戦富士開催!!

 4月に開幕したドリフトマッスルだが、早くもその第2戦「thrash presents LIFEGUARD TDMC The Drift Muscle 2015 Rd.2Fuji」が開催された。第2戦は、富士スピードウェイのショートコースでの開催となった。開催は5月9日、10日。初日は、レディースクラスとマッスルクラスを開催。そして2日目はスーパーマッスルクラス。そして2日ともに誰でも参加できるチャレンジクラスが開催された。

Spectator
 GW明けの富士周辺は好天に恵まれ、両日ともに曇りがちな天候であったものの、過ごしやすい気候で、観戦にはピッタリ、であった。一方の競技のほうは非常に熱い追走バトルが展開された。

 この富士のショートコースでのマッスルは、ホームストレートから3コーナーまで(コースの前半)を使用。審査員席は、ピットロードの向かい側、ホームストレートから3コーナーまでをしっかり見渡せる場所に陣取られ、土屋圭市さんと稲田大二郎さんが、チャレンジクラスからスーパーマッスルクラスまでの各ドリフトを実況しながら採点していく。

 採点は圭市さんの技術点、そして大二郎さんのパッション点の平均点を取って採点される。今回、マッスルクラスではノーミスで勝ち上がった浜田 大選手が優勝。レディースクラスでは、マッスルクラスにもダブルエントリーしている菅原優貴選手が優勝を果たした。

Top3
 日曜決勝のスーパーマッスルクラスは、開幕戦を制した岡村和義選手が見事2連勝! という結果であった。

 今シーズンのドリフトマッスルについて、参加者の一人は「ドリフトマッスルのレベルって、どんどん上がっているんです。気を抜いたら誰にやられるかわからないほどですよ。これは、圭市さんが厳しい審査をしてくれているんで、それに合わせないと、ということで、なんです。こっちはそれで大変と言っちゃぁ大変なんですけど、ね(笑)。でもマッスルはすごく良い方向に行っていると思います」と、今年のドリフトマッスルについて語ってくれた。

 レベルが急激に上がってきたドリフトマッスル。ぜひ、次回こそは観戦に行ってみては? ドリフトマッスル第3戦は、7月19日(日)~20日(月・祝)、宮城県にあるスポーツランドSUGOの西コースで開催される。

|

« GTサーキットエクスペリエンスでドキドキ取材 | トップページ | ドリフトマッスルのチャレンジクラスは車両選びの参考になる!? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/59960949

この記事へのトラックバック一覧です: 熱いドリフトをチェック! ドリフトマッスル第2戦富士開催!!:

« GTサーキットエクスペリエンスでドキドキ取材 | トップページ | ドリフトマッスルのチャレンジクラスは車両選びの参考になる!? »