« ついに正式発表された新型マツダ・ロードスター | トップページ | 素早い! 看板の差し替え »

2015年5月25日 (月)

【JEVRA第二戦】86コンバートEVが開幕2連覇

 全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)第2戦が、茨城県の筑波サーキットで開催されました。日産リーフ、三菱i-MiEVに、BMW i3、スマートEVとバラエティに富んだ市販EV、そしてコンバートEV総勢17台が参戦し、開幕戦に引き続き今回も大いに盛り上がりました。

Rd2start
 今回は、リーフで負けなしの金井亮忠選手が、他のレースとバッティングということで欠場。そのため、リーフ参戦勢にとっては、なかなか勝たせてくれない金井選手のいない間にEV-3クラス優勝を、と目論みます。 しかし、レースの主導権は、現在の最速EVである、トヨタ86のコンバートに乗る金沢秀好選手(#39 ウェルマー☆ビルズ☆FT86EV/EV-Cクラス)の手中にあって、金沢選手がどのくらいのペースでレースを周回するか(つまり何周ラップダウンされるか)に、他のメンバーの命運がかかっているということもあって、金沢選手のチェックが欠かせません。

Rd2ft86
 その金沢選手は、午前中に行なわれた予選セッションで、ドグミッションをかじって、走行終了。さらに予算不足(?)という事情により、これまでのSタイヤからラジアルにスペックダウンでの参戦なのですが、ブレーキやサスペンションがSタイヤでのセッティングのままでそちらも大変だ、ということで決勝の行方はどうなるのか、と状況です。

Rd2bmwi3
 スタートは予定通り86コンバートが先行。86コンバートは、予選時のトラブルを解消。さらにはブレーキなども車両に合わせてきて、準備万端状態で決勝グリッドに並ぶことができたということです。ただし、出力を若干絞った状態で走行です。

「軽量でモーター出力も高くポテンシャルはあるけれど、最後のラストスパートではリーフに勝てない。なので、できるだけリーフ勢との差を広げてマージンを取っておきたい」というBMW  i3の菰田 潔選手がそれに続きます。

Rd2leaf
 リーフ勢では、ニュルブルクリンク24時間レース帰りの大井貴之選手が、2番グリッドから飛び出し終始3番手以降を引っ張ります。大井選手は、「スリップを使って最後に勝負をかけるというこのEVレースのやり方が容認できない。だから他のクルマの動きに影響されずひたひたと走り続ける。だからオレに構わないでくれ」と、淡々と走っていきます。この大井選手に引き離されないように、という感じで他のリーフも隊列を作っていきます。

 基本的には大きな変動がないままに、レースは最終盤までこの状態が続き金沢選手の86コンバートがJEVRA5勝目を飾りました。ラストスパートをかけたリーフ勢にマージンが稼ぎ切れなかった菰田選手は最終的に5位まで順位を落とすことになりました。菰田選手は、「i3をシャコタンにしてSタイヤが履ければ負けないのに」となんとも悔しそうです。

 リーフ勢をひぱってきた大井選手は、レーサー鹿島選手と西島 真選手の2台のリーフがラストスパートをかけコレをパス。残念ながら総合表彰台を逃してしまいました。大井選手は、JEVRAシリーズ常連リーフ勢に対し「ノウハウ負けだ」と。次回は、この特殊なレースならではの走り方で挽回するかもしれませんね。

Rd2brabus
 今回、JEVRAシリーズ初参戦となったブラバス仕様のスマートEVは岡本幸一郎選手がこれをドライブし、レース中盤はEV-4クラストップを走行していました。しかし、これまでJEVRAシリーズ参戦歴も長い塚本奈々美選手(ノーマル仕様のスマートEV)に最後にパスされ、残念ながらデビューウィンを果たすことができませんでした。(XaCARレポーター・青山義明)

【RESULT】
総合順位 クラス順 ドライバー 車番車名 周回 所要時間 トップ差 ベストタイム
1 EV-C 1 金沢秀好 #39 ウエルマー☆ビルズ☆FT86EV 25 33'18.523 – 1'14.249
2 EV-3_1 レーサー鹿島 #88 東洋電産LEAF 24 33'33.494 1Lap 1'18.794
3 EV-3_2 西島 真 #2 EVステーションリーフ 24 33'34.027 1Lap 1'18.712
4 EV-3_3 大井貴之 #3 2位を狙う国沢リーフ 24 33'34.518 1Lap 1'18.422
5 EV-2_1 菰田 潔 #17 BMW i3 24 33'63.480 1Lap 1'19.968
10 EV-4_1 塚本奈々美 #773 smart 電気自動車 23 33'26.715 2Laps 1'23.473

|

« ついに正式発表された新型マツダ・ロードスター | トップページ | 素早い! 看板の差し替え »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60122981

この記事へのトラックバック一覧です: 【JEVRA第二戦】86コンバートEVが開幕2連覇:

« ついに正式発表された新型マツダ・ロードスター | トップページ | 素早い! 看板の差し替え »