« 熱いドリフトをチェック! ドリフトマッスル第2戦富士開催!! | トップページ | 別冊S660は大好評で増刷 、でも発送が遅くなってしまったみなさんごめんなさい »

2015年5月14日 (木)

ドリフトマッスルのチャレンジクラスは車両選びの参考になる!?

 ドリフトマッスルでは、毎戦4つのクラス、2日間の日程で開催されている。4つのクラスとは、スーパーマッスル、マッスル、レディース、そしてチャレンジの4クラスだ。スーパーマッスル、マッスル、レディースの3クラスは参加資格が必要だが、チャレンジクラスは、だれでも参加可能というドリフトの最も敷居の低い競技(走行会?)ともいえる。

Musclerd02_70
 ドリフトマッスル開催スケジュールの中で練習時間がしっかり用意されており、実際に審査員の前で単走3本を走行し、採点もされる。ここで95点以上獲得したらマッスルライセンス取得の権利を手に入れることができる。まずこのチャレンジクラスできちんと点数を獲得して段階を経t上のクラスへ上がっていくというドリフトのピラミッドが出来上がっているのだ。

 ドリフト競技といえば、日産シルビア系やトヨタマークII・チェイサー系で占められることが多いわけだが、前回の開幕戦の様子も、このコーナーでも紹介したが、今回も面白い車両が数多く登場した。フェンダーミラーが懐かしいE70カローラが走行しているかと思うと、黄色いフェラーリ360モデナが走ってくるといった具合だ。

Mini
 このクラスは、だれでも参加可能ということ以外に駆動方式も自由というレギュレーションがある。そして登場したのが、今回紹介するこのFFのミニクーパーだ。FFを感じさせない非常にきれいなドリフトを見せたが、この車両、3月に納車されたばかりの新車。通勤に使用しているという。そのため、吸排気系はイジっているが足まわりは ノーマルのままだ。

Minieng
 この車両を持ち込んだ山中潤さんは「FFのドリフトは3年くらいやっています。クルマも傷まないし、FFでドリフト、いいですよ」とおススメされるほど。

Minitire
 ドリフト用にということで、リアタイヤにはもう使用限界を過ぎた(?)スタッドレスタイヤをチョイス。ドリフトに出てもリアを駆動させているわけではないので燃費もいいという。うまく楽しめるならこっち(FF)もいいかも、ね。

|

« 熱いドリフトをチェック! ドリフトマッスル第2戦富士開催!! | トップページ | 別冊S660は大好評で増刷 、でも発送が遅くなってしまったみなさんごめんなさい »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/59963482

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフトマッスルのチャレンジクラスは車両選びの参考になる!?:

« 熱いドリフトをチェック! ドリフトマッスル第2戦富士開催!! | トップページ | 別冊S660は大好評で増刷 、でも発送が遅くなってしまったみなさんごめんなさい »