« 5月23〜24日の週末は菅生に行こう! | トップページ | 【JEVRA第二戦】86コンバートEVが開幕2連覇 »

2015年5月22日 (金)

ついに正式発表された新型マツダ・ロードスター

 スカイアクティブや魂動デザインといった明確な戦略を打ちたて、決算でも過去最高の実績を誇るマツダから、その総仕上げともいえる新型モデルがデビューした。マツダを象徴するスポーツカーでもある、マツダ・ロードスターがついに5月20日正式発表された。発表会は小飼雅道社長の自信に満ちた挨拶からスタート。

02_2
 すでに昨年来からオーナー向けにお披露目イベントを繰り返してきていただけに、挨拶直後のアン・ヴェールこそインパクトはなかったが、それでも続いて壇上にたったミスター・ロードスター、開発責任者の山本修弘さんの言葉には、ひとつひとつその熱情があふれていた。

03
 壇上にある2台の新型ロードスターに触れたり乗り込んだりしながら、今回のモデルの特徴やロードスターのDNAについて丁寧に説明。その存在がマツダの象徴ということにとどまらず、世界のライトウエイトスポーツカーや自動車メーカー、そして世界中のファンに大きな影響を与えるだろうという使命感を、十分感じさせてくれるメッセージだ。

 実際、会場にはさまざまなメディアやモータージャーナリストのほか、多くの自動車メーカーの関係者も多数出席していた。メルセデス・ベンツ/BMW/ジャガーなどのインポーター関係者も出席。トヨタからは広報スタッフのほか、トヨタ86開発責任者である多田哲哉さんも来ていた。トヨタ86開発を始める際に、歴代マツダ・ロードスターの開発を担ってきた貴島孝雄さんや、ドリキンこと土屋圭市さんにヒアリングをしたのは有名な話。そんなこともあり4代目ロードスター発表会の場に駆けつけたのだ。

01
 昨年からのティザー展開によって徐々に、イベント毎にその全貌を露わにしてきた新型ロードスター。その総仕上げともいえる発表会は、ファンならずとも多くの関係者が注目すべきメモリアルデーだった。初代デビューから四半世紀が過ぎ4代目となったロードスターの物語は、多くのファンや関係者とともにまだまだ長く続いていきそうだ。(福田)

[動画]4代目マツダロードスターは本日21日発売開始

|

« 5月23〜24日の週末は菅生に行こう! | トップページ | 【JEVRA第二戦】86コンバートEVが開幕2連覇 »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60083888

この記事へのトラックバック一覧です: ついに正式発表された新型マツダ・ロードスター:

« 5月23〜24日の週末は菅生に行こう! | トップページ | 【JEVRA第二戦】86コンバートEVが開幕2連覇 »