« 【パイクスピーク’15】動画撮影に三脚とは恐るべし! | トップページ | 【パイクスピーク’15】トヨタは「ふみお」を待っている! のか? »

2015年6月27日 (土)

【パイクスピーク’15】ストローバリアは…

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムを開催しているパイクスピークには、さまざまな動物が生息していて、このレースの取材中にもいろいろ出くわしたりします。特に標高の高いアッパーセクションでは、山岳地帯に住むビッグホーンシープなる動物も見かけることがあります。日本名はオオツノヒツジというそうです。

Bhs
 さて、彼らは昼間に活動し、草や木の葉などを食べるようです。岩だらけのホントに何もないようなところだけに、こんなところで暮らしているというのを聞くと、ちょっと信じられません。

Bhs02
 ところが、たまにこんな風景を見たりします。コースサイドに置かれたストローバリアはこうやって彼らの餌場となるのですね。レースまでに無くなってしまわないことを祈ります。

Bhs03
 さらに、パイクスピークにはこんな生物もいるらしいので要注意です。(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク’15】動画撮影に三脚とは恐るべし! | トップページ | 【パイクスピーク’15】トヨタは「ふみお」を待っている! のか? »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60527691

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク’15】ストローバリアは…:

« 【パイクスピーク’15】動画撮影に三脚とは恐るべし! | トップページ | 【パイクスピーク’15】トヨタは「ふみお」を待っている! のか? »