« 【パイクスピーク'15】取材の足はSUVのACURA RDX最新モデル | トップページ | ロードスターが! S660が! ミライが筑波を走る »

2015年6月25日 (木)

【パイクスピーク'15】CHAdeMO充電、継続サービス中!?

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2015に本田技術研究所が「Electric SH-AWD with Precision All-Wheel Steer」は、電気自動車です。つまり、走行を終えたら充電が必要となるわけです。

Chademo001
 では、その充電をどうするか? ということで、充電サービスを行なっているのが、リアルパワー社(インディアナ州インディアナポリス)でした。

Chademo002
 はい、昨年までは三菱チームの充電サポートに来ていたわけですが、今回はホンダの支援でここにやってきています。

 このリアルパワー社は、このような充電サービスがメインではなく、この車両の製造がメイン。これまでに15台を製作しているそうです。そのうち、日産のトラックをベースに作られた2台は、ご存知の方も多いと思いますが、JAFのEV救援カーとして日本にも導入されています。

Chademo003
 2012年の三菱の参戦から数えると、今回で充電サポートも4年目となりますね。いつも同じ車両が来ていると思っていたら、写真を見てわかるとおり、車両が違うんです。ダブルキャブではなくシングルキャブ。実はリアルパワー社には6台の充電車があり、さまざまな出張サービスも行なっていて、いつも同じ車両が来れるとは限らない、ということのようです。

Chademo004
 やはりモータースポーツの現場では急速充電は欠かせないものですね。日本製EVにはチャデモ充電器という構図はまだまだ続くわけです!(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク'15】取材の足はSUVのACURA RDX最新モデル | トップページ | ロードスターが! S660が! ミライが筑波を走る »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60504389

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク'15】CHAdeMO充電、継続サービス中!?:

« 【パイクスピーク'15】取材の足はSUVのACURA RDX最新モデル | トップページ | ロードスターが! S660が! ミライが筑波を走る »