« トミーカイラZZにルーフが付いた!? | トップページ | ミニバン好き必見のCARトップ7月号 »

2015年6月 2日 (火)

アバルト695ビポストは日本に導入されるのか?

 フィアット500をベースにしたホットモデルといえば、アバルト。そのアバルトの最強のモデル「アバルト695ビポスト」が、浅間ヒルクライム2015の会場のmCrt(ムゼオ・チンクエチェント・レーシング・チーム)のブースに飾られていた。

Biposto_001
 昨年のジュネーブショーで登場した公道仕様の2シーターモデル。アバルト695アセットコルセは完全なレース仕様車だが、その公道バージョンということだ。

Biposto_004
 後席は廃止され、H型のシーケンシャルMTを採用している。車両重量は997kgで、搭載する1.4Lエンジンは190ps/25.5kg-mを発揮する。

Biposto_003
 国内導入については、現場では未定ということだったが、一部では日本導入も近いと噂されているようだ。

|

« トミーカイラZZにルーフが付いた!? | トップページ | ミニバン好き必見のCARトップ7月号 »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60195635

この記事へのトラックバック一覧です: アバルト695ビポストは日本に導入されるのか?:

« トミーカイラZZにルーフが付いた!? | トップページ | ミニバン好き必見のCARトップ7月号 »