« 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】コースの再舗装がなされるか? »

2015年7月27日 (月)

オープンスポーツ1300kmテスト秋田こぼれ話

 CARトップ誌恒例となった長距離ツーリング。今回は華やかなオープンスポーツだ! 人気絶好調のホンダS660やマツダロードスターをはじめ、ダイハツコペン、BMW Z4、ポルシェボクスターの5台が集結。せっかくのオープンカーながら、取材時期は梅雨まっさかり。そんななか、唯一“晴れ予報”が出ていた秋田を目指すことに。
「せっかくのオープンなんだから、屋根空けしばり!」とはテスターの五味康隆さん。本人はそのつもりだったからか、しっかり帽子を持参。ズルい、と思いつつも秋田を目指してひた走る。もちろん全車オープンで。

 

Ph1
 
 目的地としたのは男鹿半島にある寒風山。芝生で覆われた山で、山頂から見る景色は360度どこを見ても絶景! パラグライダーのメッカでもあり、飛んでる姿もチラホラ。そんな絶景のなか走るオープンカーはやっぱり最高! ぞれぞれの走りは7月25日発売のCARトップ9月号でご覧ください。

 

Ph2
 
 長距離テストの醍醐味といえば、なんといってもご当地名物。今回食したのは、男鹿のハタハタ丼。ハタハタとは秋田の県魚で、「しょっつる」と呼ぶ魚醤にも加工される。そんなハタハタ丼は香ばしい食感と、甘みのある「しょっつる」が絶妙なハーモニー。

 

3

 

 また、2日間みっちりオープン走行をして心も体もこんがり熱くなったスタッフを癒してくれたのが、これまた名物の「ババヘラアイス」。売り子のオバサマがヘラを使って盛ることから名付けられたアイスで、夏の秋田の風物詩とされているもの。主要国道脇のパラソルが目印だ。
Ph4

 

 今回訪れたのは日本の渚百選にも選ばれた「鵜の崎海岸」脇で構えていたお店(?)。通常は普通の盛り方らしいものの、今回のおばさまは「バラ盛り」(花のバラに似せて盛る技能!)を披露。甘すぎないスッキリしたフルーツ味(バナナ&イチゴ)で、オープンドライブにピッタリ! 
 というわけで、秋田へドライブに行った際には、ババヘラアイスとハタハタ丼をご賞味あれ!(CARトップ編集部・横山)

|

« 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】コースの再舗装がなされるか? »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60859676

この記事へのトラックバック一覧です: オープンスポーツ1300kmテスト秋田こぼれ話:

« 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! | トップページ | 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】コースの再舗装がなされるか? »