« 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】パイクスピークはプロモーションに最適? | トップページ | 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! »

2015年7月24日 (金)

ついにシビック・タイプRに試乗したぞ!

 FF量産車ニュルブルクリンク最速タイム。なんとNSXタイプRを上まわる記録を出した、新型シビック・タイプR。今回CARトップではドイツで試乗に成功! 究極のFFスポーツハッチの走りをバッチリ分析している。

 

1

お待ちかねの新型シビック・タイプRにドイツで緊急試乗!! ルノー・メガーヌを打ち破りニュルFF車最速タイムを記録したというその走りをお届けする

 さらに46km/Lという究極の燃費で登場すると噂される次期ヴィッツ、同じく40km/Lを超えてくるといわれる4代目プリウス。果たしてどんな中身と技術なのか? CARトップスクープ班がズバッと中身に迫まる。

 そして名物企画の筑波アタック。筑波テスト史上最高額となる3000万円オーバーのメルセデス-AMG S65から、ホンダ・ステップワゴンvsトヨタ・エスクァイアvs日産セレナのMクラスミニバン三つ巴バトルまで、総勢8台が全開走行! タイム比較はもちろんのこと、ダイナミクス性能から安全性まで、ドライバーの清水和夫さんがとことん斬る!
2

 

 メルセデス-AMG S65は筑波テスト史上過去最高額! なんと1000Nmものトルクを発揮する怪物クーペだ。Mクラスミニバン3台の比較も行なっている。もちろんすべて全開アタック!

3

 

 そのほか恒例のロングツーリングはホンダS660、マツダ・ロードスター、ダイハツ・コペン、ポルシェ・ボクスター、BMW Z4のオープンクーペで実施。走りはもちろん、風の巻き込みから使い勝手まで、長距離ランでしかわからないポイントを隅々までチェックしている。

 

 特別付録は小冊子「アバルト」特集! イタリアのフィアットのワークスチューンともいうべき、アバルトがリリースする珠玉の弾丸ハッチをすべて試乗。これ1冊でアバルトのすべてがわかります。

 

20150725ct


   CARトップ9月号 (今月は26日が日曜のため7月25日発売です) 390円
20150725car09

|

« 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】パイクスピークはプロモーションに最適? | トップページ | 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! »

CARトップ」カテゴリの記事

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

新刊(最新号)紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/60848189

この記事へのトラックバック一覧です: ついにシビック・タイプRに試乗したぞ!:

« 【誰も書かないパイクスピーク2015考察】パイクスピークはプロモーションに最適? | トップページ | 最後の両雄対決!? スバリストもエボファンも必見です! »