« わずか1日で完売のS207! しかし、撮影はします! | トップページ | レジャー農園で自然の恵みをいただく紅葉ドライブ 埼玉・秩父編2 »

2015年11月13日 (金)

風光明媚な景色を愛でて食べて遊ぶ紅葉ドライブ 埼玉・秩父編1

 日本の景勝地は四季折々さまざまな表情を愛でることができます。なかでも10月下旬〜11月上旬・中旬というのが、紅葉ドライブを楽しむにはベストな時期といえそうです。クルマ業界はもっぱら東京モーターショーの話題で持ちきりですが、せっかくの季節ですから時間を見つけて紅葉ドライブに出かけてみることをオススメします。

K01

紅葉を楽しむべく真っ赤な日産エクストレイルでドライブ。 秩父では見頃にはまだ2〜3週間ほどかかりそうですが、長瀞でライン下りしながらの紅葉はきっとキレイなことでしょう!

 ということで出かけてきました埼玉・秩父までの紅葉ドライブ。埼玉は何もない都道府県といわれてますが、最近では西武鉄道のCMに女優の吉高由里子さんを起用するなど、再発見されている秩父エリアです。長瀞の岩畳&ライン下りをはじめ、秩父三十四箇所の札所巡りなど、秩父は鉄道でもクルマでも都心から2時間ほどで遊びに行くことができます。この界隈には日帰り温泉も充実しているため、遊んで食べて、温泉で癒されて……と、老若男女はもちろん子どもを連れてのドライブでもオススメのコースが充実しています。

K02

国道299号、芦ヶ久保付近から林道を経由して山中に入ると少しずつ色づきはじめていた

 今回の紅葉ドライブは秩父のメジャープレイスポット「小松沢レジャー農園」が目的地です。ルートは関越道〜圏央道・狭山日高IC〜国道299号線のルートを選びました。秩父方面へは、関越道・花園IC〜皆野寄居有料道路〜国道140号も使えますが、高速道路の渋滞状況が考慮して渋滞区間が少ないルートを選択。これで万事上手くいったかと思いましたが、秩父に到着してみるとまだ見頃には早すぎたようで、色づき始めの一歩手前という状況です(取材日:10月24日〜25日)。

K03

紅葉に付きものの渋滞。サービスエリアやパーキングエリアに入っても安心できません。写真は圏央道内回りの狭山パーキングエリアの様子。男子トイレまで長蛇の列ができてます。トイレ休憩はこまめに行なうことをオススメします

 ちょうど同時期に見頃を迎えた日光いろは坂に比べると標高が低いことが理由かもしれませんが、11月中旬から下旬にかけて、長瀞をはじめ荒川上流の中津峡や三峰山&秩父湖、秩父ミューズパークや浦山渓谷など、人気の紅葉スポットは豊富にあります。ただし、同じ秩父エリアでもスポットによって見頃は多少前後するため、事前に情報収集を行なうことが失敗のない紅葉ドライブには欠かすことはできません。その意味では、今回の紅葉ドライブは失敗に終わりました。(CARトップ編集部・小河原)

|

« わずか1日で完売のS207! しかし、撮影はします! | トップページ | レジャー農園で自然の恵みをいただく紅葉ドライブ 埼玉・秩父編2 »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/62481930

この記事へのトラックバック一覧です: 風光明媚な景色を愛でて食べて遊ぶ紅葉ドライブ 埼玉・秩父編1:

« わずか1日で完売のS207! しかし、撮影はします! | トップページ | レジャー農園で自然の恵みをいただく紅葉ドライブ 埼玉・秩父編2 »