« 風光明媚な景色を愛でて食べて遊ぶ紅葉ドライブ 埼玉・秩父編1 | トップページ | こちらも入手困難シビック・タイプR! しかし、撮影はします! »

2015年11月14日 (土)

レジャー農園で自然の恵みをいただく紅葉ドライブ 埼玉・秩父編2

 知る人ぞ知る場所ではありませんが、秩父旅でオススメしたいスポットが小松沢レジャー農園です。こちらは季節ごとにさまざまな秩父の自然の恵みをいただくことができます。冬〜春はいちご狩り、夏〜秋はぶどう狩り、通年で手打ちそば・うどん体験を楽しむことができます。

K04

子どもを連れて訪れた小松沢レジャー農園。入場ゲートのまわりに駐車場が点在しており、配布される案内地図を持ちながら各所を回るのは少し冒険のようでテンションも上がります

 秋のオススメは、1.ぶどう食べ放題(ぶどう狩り)、2.山然焼(さんぜんやき)バーベキューorそば・うどん打ち体験、3.しいたけ狩り/川マスのつかみどり/川マス釣り/さつまいも掘りのどれかひとつを選ぶ、と1〜3までがセットになったコースです。ちなみに料金は小学生以上3300円(1名)、小学生未満1700円(1名)で、これらのメニューのほかに時間があれば竹細工コーナーで竹とんぼ作りも体験できるそうです。

K05

小松沢レジャー農園では、一年中、さまざまな自然体験を楽しめます。写真のメニューにはありませんが、夏は流しそうめん食べ放題、かぶと虫などの昆虫採集もできるようです

 料金を見て高いと思うかもしれませんが、午前10時に入場して午後3時(閉園は16時)まで5時間目いっぱい遊べて、子どもはもちろん大人も童心に返り楽しめる自然のなかのレジャースポットはなかなか貴重な存在です。少し言い訳がましくなってしまいますが、たとえ紅葉ドライブでハズしたとしても、魅力たっぷり秩父の自然&美味を味わうことで失敗は挽回できたでしょうか!?

K06

そば粉とつなぎが半分ずつの五割そばの手打ち体験。もちろん子どもでも体験が可能です。打ちたてをその場で茹でて、自分たちでいただくことができます

 今回は局地的なスポットのレポートになりましたが、紅葉ドライブは日本全国どこでも楽しむことができます。北海道や東北の一部地域ではすでに見頃を終えてしまいましたが、関東から西日本にかけての広範囲でまだまだ紅葉はこれから見頃を迎えます。自分は花より団子と思う方も、きっと景観の良いスポットでの食事に満足することうけあいです。ぜひ、計画を立てて情報収集して紅葉ドライブを楽しんでみてください。(CARトップ編集部・小河原)

|

« 風光明媚な景色を愛でて食べて遊ぶ紅葉ドライブ 埼玉・秩父編1 | トップページ | こちらも入手困難シビック・タイプR! しかし、撮影はします! »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/62482192

この記事へのトラックバック一覧です: レジャー農園で自然の恵みをいただく紅葉ドライブ 埼玉・秩父編2:

« 風光明媚な景色を愛でて食べて遊ぶ紅葉ドライブ 埼玉・秩父編1 | トップページ | こちらも入手困難シビック・タイプR! しかし、撮影はします! »