« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月10日 (水)

[大阪オートメッセ2016]生でドリキンこと土屋圭市に会える!

 2月12(金)からインテックス大阪で開催される、西日本最大級のカスタマイズイベント、大阪オートメッセ2016にドリキンが来る! 登場するのは13日(土)と14日(日)。6A号館のCARトップブース特設ステージにて、さまざまなトークショーに登壇する予定だ。

 また、特別サイン会もあるので、キャップやTシャツ、ミニカーなど、サインして欲しいグッズをもって集まるべし! スケジュールは以下のとおりだ。

Tuchiya

●場所:インテックス大阪6A号館 CARトップブース
大阪府大阪市住之江区南港北1−5−102

 

13日(土)
10:20〜 トークショー[Kスポーツカスタマイズ]
11:30〜 トークショー[S-FRは本当に出るのか]
12:00〜 サイン会
14:20〜 トークショー[S660はこんなに楽しい]
14:45〜 トークショー[S660カスタマイズ情報]
15:20〜 トークショー[ランエボ×インプ最終章]
16:30〜 トークショー[世界を席巻するドリフト]
14日(日)
9:50〜 トークショー[Kスポーツカスタマイズ]
10:20〜 サイン会
16:00〜 トークショー[世界を席巻するドリフト]
●時間や内容は変更することがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CARトップ恒例企画1000kmテスト、今月も順調に取材進行中

 1000kmを走行してみて、実際にそのクルマをしっかり堪能して比較するCARトップ好評企画「1000kmツーリング」。

1000km01
 今回は、トヨタ・プリウス、トヨタ・アクア、スバル・インプレッサハイブリッド、マツダ・アクセラディーゼルの4車種5台!  ちょっと比較の内容がわかりにくいが、エコカー比較。今回は、大阪オートメッセがある関係上、東京を出発して、ゴールが大阪というイレギュラーな企画となった。

1000km02
 取材の規模的にも筑波のタイムアタックに次ぐ大企画となっているわけだが、現在発売中の3月号(1月26日発売)の1000kmテストで、ついに企画史上初の2泊3日の行程(通常は1泊2日)となったが、今回も同じく2泊3日でのロケ。片道500kmを走行しつつ、撮影もこなすとなると1泊2日では、なかなか厳しく2泊3日となると、取材にも余裕ができる。

1000km03
 今回の行き先は、なんとうどん県「香川」! 1000kmテストは、毎回編集部を起点に片道500km相当の場所まで行って帰ってくるというものだが、ゴールを大阪までずらした関係で、目的地も大きくずらすことができたわけである。撮影担当は小林健カメラマン。相変わらず、足場の不安定なガードレール上からの撮影を慣行。うどんはもちろん、骨付鳥を食べたり、さらには四国八十八か所めぐりのお遍路さんを見送ったり、夕陽に向かってかわら投げをしたり、香川県を堪能。

1000km04
 ロケが終われば、一部編集担当は、そのままオートメッセ取材に突入。そして残る編集部員は大阪で一泊するでなく、そのまま東京の編集部へ直行。締め切りまでは間もないわけで、なかなかハードな日々が続く。

 さて、今回のエコカー、1000kmを一気に走行したことで何がわかったのか? 詳しくは、このコーナーを担当してくれる五味康隆さんのレポートをぜひ読んでみて! CARトップ4月号は2月26日発売だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

全日本電気自動車レース、2016シーズンスケジュール公開!

 2010年からスタートした全日本電気自動車レース(JEVRA)シリーズ。7シーズン目となる2016年のシーズンスケジュールが発表されました。

Jevra_leaf
今シーズンの注目はなんといっても、愛知県にあるスパ西浦モーターパーク、および栃木県にあるツインリンクもてぎサーキットの2会場がJEVRAシリーズ初の開催となることです。それも全6大会の内、もてぎは2戦開催となります。もちろん、これまで通り、シーズン中2戦開催するサーキットでは、レース距離が50kmと55kmと違いがあって、作戦も異なります。

一方、JEVRAレースの創立当初から開催されてきた千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイはカレンダーから姿を消すこととなりました。過去6年で全29戦中、実に16戦を開催されていただけに、寂しい感じもあります。しかし、もてぎとスパ西浦は地の利的にも新たな挑戦者が加わる可能性も高くなりますし、新たなバトルが見られるかと思うと楽しみでもありますね。

【2016年 EVレースカレンダー】(予定)

第1戦 4月24日(日) 50Kmレース(筑波サーキット/茨城県)

第2戦 6月12日(日) 50Kmレース(スパ西浦モーターパーク/愛知県)

第3戦 7月31日(日) 50Kmレース(ツインリンクもてぎ/栃木県)

第4戦 8月21日(日) 50Kmレース(富士スピードウェイ/静岡県)

第5戦 10月 9日(日) 55Kmレース(筑波サーキット/茨城県)
※CQミニカート併催

第6戦 10月30日(日) 55Kmレース(ツインリンクもてぎ/栃木県)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

日本製イタリアンオープン!

 マツダの鹿児島試乗会。もちろん、NDロードスターの開発陣は勢ぞろいですね。そこで、気になるのがこのクルマですね。

124spider
 フィアット・クライスラー・オートモービルズの「フィアット124スパイダー」ですね。NDロードスターの開発主査である山本修弘さんは「正式に話はしませんよ」と言いつつも、やっぱり大変だったことはポロリとしゃべってくれました。

 以前、マツダはフォードと共同で開発したSUV、トリビュートがありました。山本さんはその時も関わっていたそうですが、その時よりも大変だったと。トヨタとスバルで開発された86とBRZだって企業言語が違って、なんて苦労話がありましたが、さらに国を超えての開発ですからね、アメリカ・イタリア・日本のコラボレーションはなかなか大変だったようです。

124spider2
 それでも昨年のLAショー、そして年明けのデトロイトショーでお披露目され、注目を浴びてきた1台です、期待できますね。さてまだ北米仕様しかお披露目されていませんが、今後欧州仕様、そして試乗できる機会が設けられるのを心待ちにしたいです。ちなみにこの車両の生産はマツダの宇品工場です。ロードスターとSpiderの混流生産を見てみたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »