« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月15日 (火)

モータースポーツファンの前で新型NSXが激走!

 鈴鹿サーキットで3月12日~13日に開催された「2016モータースポーツファン感謝デー」。これは、モータースポーツシーズン開幕を前に行なわれるイベントで、日本のフォーミュラ・レースの最高峰「スーパーフォーミュラ」シリーズのマシンから、鈴鹿8耐の愛称でおなじみの鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場する2輪マシンまで、様々なカテゴリーの最新マシンなどが集結し、モンストレーションランやエキシビジョンレースなどが行なわれるイベントだ。

Nsx
 その中で、「Hondaスポーツタイムハンデマッチ」というホンダのスポーツカーによるタイムハンデマッチが開催された。登場するのは、S660からCR-Z、シビックTYPE-R。そして、まだ発売前の新型NSX。ハンデキャップ制で、S660がスタートし、その20秒後にCR-Z、さらに15秒後にシビック、その10秒後にNSXといった順でスタートし、鈴鹿サーキットの国際レーシングコース1周でどのクルマが一番速いか、と競うというもの。

Nsx2
 それぞれ搭乗するのは、元F1ドライバーのジャン・アレジさん(S660担当)、野尻智紀選手&塚越広大選手(CR-Z担当)、ストフェル・バンドーン選手&伊沢拓也選手(シビック担当)、そしてホンダのエースドライバー、山本尚貴選手と豪華な顔ぶれ!

Alesi
 ジャン・アレジ選手はS660でシケインをカットするなどアグレッシブな走りも見せてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »