« ホンダ・クラリティに設けられた、ポケット? | トップページ | ホビーの世界からも熊本支援! »

2016年5月18日 (水)

ドリフトマッスルに登場した川畑選手のプライベートカーがヤバい!

 2016シーズンのドリフトマッスル第2戦が、5月14日、15日の2日間にわたって、奈良県にある名阪スポーツランドで開催された。

Dmrd2_003_2
 D1チャンピオンの川畑真人選手も、この名阪戦に参戦する。15日の朝、会場に登場した川畑選手のプライベートカーのシルビアに、関係者はどよめくことに。

Dmrd2_007
 なんか車高高いし、タイヤのでっぱりハンパないし、今までのイメージとは全く異なるドリフトマシンで登場したのだ。トレッドを徹底的にワイド化し、フロントのステアリングの切れ角を最大にしようとした結果のマシンであることは間違いない。

Dmrd2_102
「ラリー車」、「美しさのカケラもない」、「かっこわるい」、「気持ち悪い」、「虫みたい」と、ドリフトマッスルの2人の審査員である、土屋圭市さんと稲田大二郎さんにコテンパンに酷評されながらも、スーパーマッスルクラスで競り勝って優勝をさらっていった一台、でもある。

Dmrd2_015
 川畑選手に酷評されたことを聞いてみると、「速くて強ければこれが正解。いずれこれがスタンダードになるかもよ」と飄々と答えてくれた。

 ドリ車の新しい潮流となるか? 気になるところだ。

|

« ホンダ・クラリティに設けられた、ポケット? | トップページ | ホビーの世界からも熊本支援! »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/65531410

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフトマッスルに登場した川畑選手のプライベートカーがヤバい!:

« ホンダ・クラリティに設けられた、ポケット? | トップページ | ホビーの世界からも熊本支援! »