« 新型NSXの要素展示盛りだくさん!? | トップページ | 来年のパイクスピーク参戦マシンが、早くも登場! »

2016年5月31日 (火)

やっぱりアドバンカラー!

 横浜ゴムのタイヤ事業やMB事業(接着剤のハマタイト事業やカーボンの航空部品事業など)が共同してオリジナルのEVを制作したという「AERO-Y」が久々に一般の前に姿を見せた。

Aeroy02
 登場したのは、長野県にある高峰高原へ通じる高峰チェリーパークラインを使って開催された「浅間ヒルクライム2016(5月28日・29日)」で出走もした。

Aeroy01
 以前のAERO-Yは黒と赤のボディカラーではあったものの、今回は伝統のアドバンカラーで復活、といったところだ。このステアリングを握るのは、ミスター・アドバン、奴田原文雄選手だ。

Nutahara
 今回は4月15日に発表になったアドバンブランドのADVAN FLEVA(アドバン・フレバ)V701のお披露目も兼ねた走行だったが、やっぱりシックリくるねぇ。

|

« 新型NSXの要素展示盛りだくさん!? | トップページ | 来年のパイクスピーク参戦マシンが、早くも登場! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/65757579

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりアドバンカラー!:

« 新型NSXの要素展示盛りだくさん!? | トップページ | 来年のパイクスピーク参戦マシンが、早くも登場! »