« この時期なので土屋圭市のル・マンをもう1度 | トップページ | 気になる中国EV事情をチェック »

2016年6月20日 (月)

ロードスター10万台記念車に描かれたサインの数々

 5月29日に、長野県にある軽井沢プリンスホテルのプリンス・スキー場駐車場で、マツダ・ロードスターが集結する「軽井沢ミーティング2016」が開催された。

Roadster01
 この、1300台を超えるロードスターが集まった軽井沢ミーティング2016には、ロードスター累計生産100万台達成記念車も登場した。この記念車は、マツダ・ロードスターの生産累計100万台を記念に用意された1台で、ボディ外板部に、オーナーたちが署名するというもの。

Roadster06
 5月3日の広島フラワーフェス ティバルを皮切りに世界10か国以上のファンイベントなどを回るワールドツアーを敢行。軽井沢ミーティングでの署名の後、イギリスにわたり、そこから欧州、北米、そ してオーストラリアも回ることになる。

Roadster09
 このボディ外板には、細かな仕切りが設けられており、それぞれのイベントごとに署名スペースが区切られている。もちろん軽井沢ミーティングの来場者たちも署名。その行列は終日絶えることはなかった。

Roadster07
 この記念車には、開発スタッフも署名を入れている。ただし、開発者たちは、ボディ外板というわけにはいかず、別の場所、つまりボディの裏側などに書き込まれていた。

Roadster08
 だが、その書き込む場所は、さまざま。自身が担当した場所であったりするそうだ。例えば、足回り担当者はやはりそういった場所に書き込むわけで、下からのぞき込まなければ見られない場所だったりもする。

Roadster05
 他にもこんな場所も! すり減って名前が消えてしまわないか心配にもなる。

|

« この時期なので土屋圭市のル・マンをもう1度 | トップページ | 気になる中国EV事情をチェック »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/66099555

この記事へのトラックバック一覧です: ロードスター10万台記念車に描かれたサインの数々:

« この時期なので土屋圭市のル・マンをもう1度 | トップページ | 気になる中国EV事情をチェック »