« 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今までと全く異なる環境の中、それでも好タイム続出! »

2016年6月27日 (月)

【パイクスピーク’16】山内一典さんパイクスピーク完走?

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの決勝レース前には、レーススタートを告げるため、参戦車両の前にコースを走るペースカーという存在があります。

 昨年に引き続き、今年もペースカーには、昨年に引き続いてアキュラNSXが採用されています。ドライブするのは、グランツーリスモ・シリーズでおなじみのポリフォニー・デジタルを率いる山内一典さんです。

Yamauchippihc
 実は、この数日前にアリ・バタネンさんに会うことがあって「とにかく楽しめ」とアドバイスを受けたようです。

 無事に走行を終えて「非常にバンピーでウエット路面とコンディションは激しかったけれどクルマはすごくよかった」とNSXの感想。そして「このコースを初めて走ってみて、大小さまざまなコーナー、そこに標高が上がっていくという、世界中のどのコースとも違って非常にチャレンジングなコースだと思いました」とコメント。

Yamauchippihc2
 ニュル24時間レースに続いてパイクスピークへ参戦する、という計画。早ければ2015年には参戦するのか、と思われていたわけですが、非常に忙しい様子でなかなか実現できていません。この日もペースカードライバーとしてパイクスピークの頂上までやってきましたが、レースを少し見て、そのかっこうのまま電車で山を下りてしまいました。本当に忙しい様子。

 今回はペースカーのドライバー、ということでしたが、早く山内さんの参戦を見たいものです。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今までと全く異なる環境の中、それでも好タイム続出! »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/66224177

この記事へのトラックバック一覧です: 【パイクスピーク’16】山内一典さんパイクスピーク完走?:

« 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今までと全く異なる環境の中、それでも好タイム続出! »