« 謎の電動バイクも登場する人とくるまのテクノロジー展 | トップページ | 台車にも! 台車こそ? 自動運転!! »

2016年6月 3日 (金)

チンクエチェント=モンスターマシン!

 オリジナルのFIAT500チンクエチェント。しかし、舐めてかかると恐ろしい、というモンスターマシン「ZIPSPEED FIAT500改」が今年も浅間ヒルクライムで元気な走りを披露していた。

5001
 チンクエチェントをベースにしている。形こそチンクであるものの、搭載するエンジンは1.6LのホンダZCエンジン。ホンダCR-Xに使用されていたものを使っているようだ。「この当時のツインカムエンジンは気持ちよく回るからね」とオーナーさん。もちろんリアに搭載しているものの、エンジンは車室内にも侵入しておりリアシートは取り払われ、2名乗車仕様となっている。

5005
 そして室内を見るとわかる通り、ボディはパイプフレームで作り直している。イメージはノーマルのままに見えるように残しながら、ドリフトもできるFIAT500となっている。

5003
 ZIP SPEEDというショップで十数台製作されたうちの一台(そのいずれもが仕様が異なっているらしい)。チンクのルックスを楽しみたい、という向きにはちょっとハードだが、これだったらドライブも楽しそうだ。

5002
 まさにあのアニメーション映画に出てきたそれを彷彿とさせるホットな一台。ちなみに箱根でノーマルのロードスターくらいならカモれる、そうだ。

|

« 謎の電動バイクも登場する人とくるまのテクノロジー展 | トップページ | 台車にも! 台車こそ? 自動運転!! »

やっぱり高性能車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/65762616

この記事へのトラックバック一覧です: チンクエチェント=モンスターマシン!:

« 謎の電動バイクも登場する人とくるまのテクノロジー展 | トップページ | 台車にも! 台車こそ? 自動運転!! »