« 気になる中国EV事情をチェック その2 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 »

2016年6月24日 (金)

パイクスピークに、ついにモデルS登場!

 100周年の記念大会となるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2016が現地時間6月28日に決勝を迎えます。

 今回のパイクスでは、出走台数が100台と削られており、電気自動車のクラスは、改造クラスに4台、市販車クラスには1台のみが参戦となります。

Tesla_s_p90d
 その一台だけの市販EVとして登場したのが、テスラ モデルS P90Dです。モデルSのレースシーンを見ることはあまりないので、貴重なシーンだと思いますが、なにしろクラスで一台だけなので、比較のしようがありません。

Tesla_s_p90d2
 車室内をのぞいてみると、内装ははがされており、ロールケージが張り巡らされている、いかにもレースマシンのようにも見えますが、17インチのタッチパネルは健在。なんだか不思議な感じです。

Tesla_s_p90d3
 パフォーマンスモデルなので、もちろんエアサスです。日曜日の決勝結果が気になります。パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの模様は、WEB CARTOPでレポート中!

|

« 気になる中国EV事情をチェック その2 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/66168119

この記事へのトラックバック一覧です: パイクスピークに、ついにモデルS登場!:

« 気になる中国EV事情をチェック その2 | トップページ | 【パイクスピーク’16】今年も快晴の決勝日 »