« ハセガワの意欲的だが、ちょっと謎な1台 | トップページ | EVレースに、ついにテスラModelSが登場! »

2016年9月29日 (木)

EVの展示会、少し盛り上がりに欠ける?

 EVEX(EV・PHV普及活用技術展)2016が9月28日(水)~30日(金) の3日間、東京・お台場にある東京ビッグサイトの東ホールで開催されました。これは、電気自動車とプラグインハイブリッド車の「普及」「活用」「技術」に特化したビジネストレードショーです。会場の入り口には午後になっても入場登録の多くの列が並び、会場内も非常に多くの来場者でにぎわっていました。

Evex001
 先日、航続距離が大幅に伸びる改良を行なったBMWのピュアEV BMW  i3、そしてフォルクスワーゲンのPHVモデル、パサートGTE Variantが展示されました。

Evex002
 また、日本エレクトライクの電動3輪自動車の派生モデルとして先日登場した3人乗り(運転席&後席2名乗車)の3輪自動車、エレクトライク3×3(スリーシーター・バイ・スリーホイール)も展示しており、車両展示スペースは活況です。

Evex003
 ただひとつ残念なのは、国内の大手メーカーの出展がなかったこと、でしょうか。

 会場の近くでは、併催となる水素ステーション・インフラ展もありました。こちらの「水素社会の実現に向けた取組の加速」と題された経済産業省 資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課の山澄 克さんの基調講演も満席で立ち見が出ていました。

Evex004
 2025年には水素社会の実現、というスローガンが掲げられていましたが、現時点では、実際の商売としては、なかなか厳しそうなお話もありました。その講演での厳しい話だけでなく、会場内にはFCVが一台も展示されていないという状況。ちょっと寂しい展示会でした。

 もう少し盛り上がってくることに期待したいですね。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« ハセガワの意欲的だが、ちょっと謎な1台 | トップページ | EVレースに、ついにテスラModelSが登場! »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/67704126

この記事へのトラックバック一覧です: EVの展示会、少し盛り上がりに欠ける?:

« ハセガワの意欲的だが、ちょっと謎な1台 | トップページ | EVレースに、ついにテスラModelSが登場! »