« マツダ・レースウェイ・ラグナセカのブリッジにあるものとは | トップページ | ホンダNSXかマツダ・デミオか? »

2016年9月19日 (月)

こんなの知ってる? マツダのフォーミュラマシン!

 今回も引き続き、アメリカからのお話し。マツダといえば、日本ではあまりモータースポーツ色の強くないメーカーの一つですね。その昔、25年前にル・マン24時間レースでマツダの787Bが勝ったことは知っている人は多いでしょうが…。

 でもアメリカではモータースポーツ界に大きな影響を与えるメーカーとして盛り上がりを見せているようです。北米マツダが主導しているのですが、前回紹介したマツダ・レースウェイ・ラグナ・セカもそうですし、グローバルMX-5カップ・シリーズをスタートさせているのも、北米マツダです。

Mrt24
 この北米マツダがこだわっているのが、グラスルーツと呼ばれるエントリーカテゴリーです。このあたりに積極的なサポートを行なっているのです。今回のMX-5カップもそうですが、これを足がかりにステップアップしていこうと思うレーシングドライバーに対し、優秀な成績を収めた選手には、スカラシップとしてステップアップして上位シリーズへの参戦ができるように資金提供するシステムを作っているのです。そのステップアップのシステムをラダー・システムと呼んでいます。その名のとおり、はしごを上っていく、という感じでしょうか? そして合言葉として使われているのが、「MRT24(マツダ・ロード・トゥ・24h)」です。24時間レースへ、というこの言葉の中には、25年前の感動を再び、という思いも込められているのでしょう。

 で、これだけなら、実にわかりやすい話。草レースを応援しつつ、車両の販売にも結び付け、車両およびパーツの販売を結び付けていく、という構図が透けて見えます。

 しかし、マツダは箱車(いわゆる市販車)だけでなく、オープンホイール(アメリカではフォーミュラマシンのことをこう呼んでいます)のカテゴリーでも同様のラダー・システムが構築されています。

Rti
 オープンホイールのシリーズでは、USF2000、プロ・マツダ、インディ・ライツというステップを踏み、いつかはインディアナポリス500マイルレース(インディ500)へという明確なシステムが出来上がっています。こちらはMRT24ではなくマツダ・ロード・トゥ・インディというキャッチフレーズです。

Promazda
 驚くことに、USF2000(2LのMZRエンジン)、プロ・マツダ(レネシス・ロータリー・エンジン)、インディ・ライツ(2LのMZRエンジンにターボチャージャーをプラス)と、3つの下位カテゴリーともにマツダエンジンを搭載しています。

 ですが、インディ500にマツダはエンジン提供もしないし、マツダのロゴマークを背負ったマシンが走っているわけでもないのです。インディ500を含むIRLインディ・カー・シリーズ(アメリカ最高峰カテゴリー)への参戦計画もないようです。

Indylights
 アメリカの自動車メーカーはもちろん、日本のメーカーもインディ500に参戦し、インディ500で勝ったことを大きくアピールしています。

 でもそのトップカテゴリーへの参戦をしない。それにもかかわらず下位カテゴリーのマシンにはエンジンを提供する。一見矛盾した行動のようにも見えますが、北米マツダの関係者に聞くと「あくまでも人にフォーカスしているだけ、グラスルーツに集中している」という言葉のとおり、です。 

若いドライバーを囲い込むのではなく、純粋にその夢を応援する。こういったところを真剣にサポートしてくれているスポンサーはそれなりに多いと思いますが、自動車メーカーは数少ないといえるでしょう。

 しかし、インディ500のグリッドに並ぶ33名のドライバーのうち、今年は23名がマツダからステップアップしたメンバーで構成されていました。昨年は22名だったそうで、確実にマツダのグラスルーツでのモータースポーツ活動が実ってきていることを実感します。

 

まだインディ500で優勝したマツダ出身者はいないのですが、その日も近いでしょう。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« マツダ・レースウェイ・ラグナセカのブリッジにあるものとは | トップページ | ホンダNSXかマツダ・デミオか? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/67508139

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの知ってる? マツダのフォーミュラマシン!:

« マツダ・レースウェイ・ラグナセカのブリッジにあるものとは | トップページ | ホンダNSXかマツダ・デミオか? »