« EVの展示会、少し盛り上がりに欠ける? | トップページ | すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? »

2016年10月 5日 (水)

EVレースに、ついにテスラModelSが登場!

 全日本電気自動車グランプリ(JEVRA)シリーズの第5戦の「全日本 筑波 EV55Kmレース大会」が10月9日、茨城県にある筑波サーキットで開催となる。

Ft86_1
 今シーズン開幕戦以来、シーズン2度目の開催となる筑波でのレースですが、レース距離は前回の50㎞から55kmに延長。つまり周回数が25周から27周へと延長されることとなります。

 今回の目玉は何といってもテスラのモデルS(EV-1クラス)がシリーズに初参戦するということですね。テスラの最初のモデルであるテスラ ロードスターは、このシリーズ開幕となる2010年から2015年シーズンまでで延べ38台が出場し、17勝を挙げている。

58kunisawa_3
 テスラ モデルSはそのロードスターに続くモデルだが、バッテリー容量は増えており(出場するのは85kWhモデル)、さらにモーターを液冷式にしたため、ロードスター以上に性能を発揮できるはず。総合優勝を続けているコンバートEVのトヨタFT86EV(EV-Cクラス)はスペック的にはモデルSには及ばないが、EVレースならではのレース展開にも長けている。さらに昨シーズンから参戦を続けている燃料電池車MIRAI(FCVクラス)も今回2台が継続して参戦。この辺りもレース慣れしてきており、この4台による総合優勝争いがどのようになるのか、期待したいところ、です。

Ishii_i3
 他にはBMW i3(EV-2クラス)が2台、日産リーフ(EV-3クラス)が4台、三菱i-MiEV(EV-4クラス)が2台参戦する。

 詳しくはJEVRAホームページまで。

|

« EVの展示会、少し盛り上がりに欠ける? | トップページ | すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? »

これからは電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/67797183

この記事へのトラックバック一覧です: EVレースに、ついにテスラModelSが登場!:

« EVの展示会、少し盛り上がりに欠ける? | トップページ | すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? »