« EVレースに、ついにテスラModelSが登場! | トップページ | レースを高みの見物? »

2016年10月13日 (木)

すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている?

 日本のトップラリーストである新井敏弘選手が、2016レッドブル・グローバルラリークロス(GRC)の最終戦(現地時間10月8・9日決勝)にスポット参戦を果たしました。

Grc_kart1
 ジャンプも含むダートコースと舗装路が組み合わさったコースを使ってラリー仕様のマシンで行なわれるラリークロスは、長い歴史がありますが、このレッドブル・グローバルラリークロスは米国内で転戦するシリーズで、2010年からスタートしています。今年も8か所の会場で12戦が開催されました。ちなみに、このLA戦が最終戦の2レースとなります。

Grc_kart3
 そのレースの出走を前に、会場から少し離れたトーランスのカート場では、前に「Racing For Kids」という難病の子どもたちのためのチャリティー団体の主催するカート大会が開催されました。

Grc_kart2
 まだ、どの選手も、このGRCの走行はしていないわけで、もうウズウズしているのか、開催時間を前に、すでに各選手が集まってきて、さっそく各自登録してレンタルカートでコースに繰り出していきます。

Grc_kart4


 新井選手とともにGRCに参戦するスバル・ラリー・チームUSAのクリス・アトキンソン選手、デビッド・ヒギンズ選手ももちろん参加しています。

Grc_kart5
 
トップドライバーたちの走りは見ているほうも楽しいものです。が、夕飯時と重なっていたため、我々は適当なところで切り上げて、会場を後にしました。

Grc_kart6
 一回目の走行を終えた新井選手とデビッド選手の顔を見ても楽しそうなのがわかります。多くの選手はその後もさらにカート大会を楽しんでいたようで、新井選手とクリス・アトキンソン選手に至っては決勝まで残ったようで、スバル関係者は夕食も摂らずに夜遅くまでレースを楽しんでいたようです。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« EVレースに、ついにテスラModelSが登場! | トップページ | レースを高みの見物? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/67927261

この記事へのトラックバック一覧です: すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている?:

« EVレースに、ついにテスラModelSが登場! | トップページ | レースを高みの見物? »