« すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? | トップページ | ジョーカーラップって難しい? »

2016年10月14日 (金)

レースを高みの見物?

 

 前回に引き続き、レッドブル・グローバル・ラリー・クロス(GRC)の取材について。GRCのコースは、ダートコースと舗装路が組み合わされているもので、特設コースとなっています。コースはそれほど大きくなく今回のLAのコースで全長1.125km。少し高台に登れば全周を見渡せるほどのものです。

Grc002
 会場はポート・ロサンゼルスという会場です。その名の通り、ロサンゼルス港の一角を使っています。つまり基本的には平らで高台がないので、仮設のグランドスタンドから見るのが一般的です。

Grc_sslv1
 会場のふ頭の脇には、S.S.LANE VICTORYという1945年に造船、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争などに使用された貨物船が係留されています。

Grc_sslv4
 この船は
現在はミュージアムとして展示&時折クルーズ運行もされています。さらにTVや映画などでもロケに使用されているということです。

Grc_sslv5
 それが、なんと今回、レース期間中貸し切りとなって、ホンダのVIPラウンジとして活用されていました。係留されている位置はスタートポジションの真後ろ! コースサイドからの写真でも後ろに映り込んでいるくらいのところです。

Grc_sslv6
 何といっても艦首からはコース全体が見渡せるという絶好の観戦ポイントです。砲台に上がってレース観戦、こんな体験も楽しいでしょうね。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? | トップページ | ジョーカーラップって難しい? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/67928006

この記事へのトラックバック一覧です: レースを高みの見物?:

« すでに戦う前から、もうひとつの戦いが始まっている? | トップページ | ジョーカーラップって難しい? »