« 長崎のお土産といえば… | トップページ | クラリティの大人げない仕様とは? »

2016年11月 1日 (火)

ドリフトマッスル最終戦・日光、今週末開催!

 2011年に土屋圭市と稲田大二郎によって「腕一本で勝負」というキャッチでスタートしたドリフトマッスル。その6年目のシーズン最終戦となる「BRIDE Presents LIFEGUARD The Drift Muscle 2016 Rd.6」が栃木県の日光サーキットで開催される。

 今シーズンのスーパーマッスルクラスでは、開幕から箕輪慎治(開幕戦日光優勝)、川畑真人(第2戦名阪優勝)といったD1ドライバーに勝ち逃げされるという展開。

Dm_sm_fujino
 しかし、今年乗り換えとなったマシンもしっかりと煮詰めてきた藤野秀之選手(#1 WISTERIA シルビア)が、第3戦菅生、第4戦間瀬を制しポイントリーダー。ランキング2位の神谷幸助選手(#72 神谷 S14)が19ポイント差、前田 翼選手(#74 バーダルオデエイティー)が20ポイント差でこれを追う。

Dm_sm_kamiya
 ランキング4位の中村大介選手(#79 中村屋S15/24ポイント差)までがタイトルの可能性があるのだが、藤野選手はもちろん最終戦出場予定。最大獲得ポイント26点のドリフトマッスルで、この点差はなかなか厳しいものとなっている。

Dm_sm_maeda
 週末のスケジュールは、以下の通り。両日ともに走行を見るだけでなく、同乗走行やサイン会、トークショーなども予定されているので、一日しっかり楽しめるだろう。

<11月5日(土)>
マッスルクラス予選単走・決勝追走トーナメント
スーパーマッスル・チャレンジクラス スポーツ走行
スーパーマッスルクラスドリフト同乗走行(予定)

<11月6日(日)>
スーパーマッスルクラス公式練習・決勝追走トーナメント
マッスルチャレンジクラス練習走行・決勝単走2本
スーパーマッスルドライバーによるサイン会
土屋圭市氏によるトークショー
フィナーレ&シリーズ表彰式

 ドリフトマッスル最終戦・日光(日光サーキット:栃木県宇都宮市高松町984)は、入場料無料、駐車料金は2000円(二輪は:500円)/台となっている。詳しくはドリフトマッスルのホームページまで

|

« 長崎のお土産といえば… | トップページ | クラリティの大人げない仕様とは? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/68192905

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフトマッスル最終戦・日光、今週末開催!:

« 長崎のお土産といえば… | トップページ | クラリティの大人げない仕様とは? »