« 今年最大の筑波ロケ敢行 | トップページ | 新車の性能評価にはこんなにドラマがあった! »

2016年12月21日 (水)

北海道ロケの始まり?

 寒くなってきました。雪上試乗会や来夏発売のスタッドレスタイヤの新製品取材会といった冬季ならではの恒例の北海道ロケがスタートしました。

Mazda001
 
ということで、今回は「マツダ車雪上取材会」に行ってきました。会場は、マツダが国内に持っている試験場の一つ、北海道上川郡剣淵町にあるのが北海道剣淵試験場です。北海道にあるということからもわかる通り、この試験場では毎年1月から2月にかけて、冬季耐寒試験を行なっています。

 1年で日が一番短い時期での開催ですが、試験場の冬季耐寒試験の本格的にスタートする前に、ということでの開催ですね。今回の取材会はマツダ車の4WD性能や様々な冬のドライブに関するマツダの取り組みを紹介するもので、今回で3回目となります(剣淵試験場で行なったのは今回が2度目)。

Mazda002
 会場には、マツダの新世代商品群の車両が並び、もちろん先日発表になったばかりの2代目CX-5も登場。もちろん試乗する機会も設けられました。

Mazda003
 今回は他にもワークショップという形で、「i-ACTIV AWD」を体感したり、マツダが進めているダイナミクスの統一感を持たせた車両挙動の制御である「G-ベクタリングコントロール」や操縦安定性能などを実感できました。

Mazda004
 雪国で多く使われている長靴での運転操作の実情など、日常的に積雪路をドライブすることの少ない我々取材班には面白い体験も。詳しくは次号のCARトップ誌でぜひ!

 ということで、北国での取材シーズンもスタート。これから他にも北海道ロケが続きますよ~。

|

« 今年最大の筑波ロケ敢行 | トップページ | 新車の性能評価にはこんなにドラマがあった! »

CARトップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/68921664

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ロケの始まり?:

« 今年最大の筑波ロケ敢行 | トップページ | 新車の性能評価にはこんなにドラマがあった! »