« ドリフト世界一決定戦に登場した、クラッチボタンが4つもあるドリフトマシン | トップページ | 東京モーターショーナイト本日開催 »

2017年10月17日 (火)

恐るべし土屋圭市62歳。とてもじゃないけど密着しきれません!

 9月から10月にかけて、ドリキンこと土屋圭市さんの密着取材というお題がありました。9月9日-10日に日本海間瀬サーキットでドリフトマッスルの第4戦があり、その翌週末(9月15日)に、フィリピンのクラークサーキットでドリフトのデモンストレーションをやるというので、そこを中心に密着して土屋圭市の魅力を探るという企画です。

Driftking001
 もちろん毎月恒例のCARトップ誌の取材もあるし、月末にはFIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ、10月はスーパーGTのタイ戦もありますからね、けっこうな頻度で土屋さんに会えるから、と思っていたのですが、これがなかなか大変。

Driftking002
 密着といっても、のんびりしている感じはありません。ドリフトマッスルでは審査をしていますし、フィリピンでは、同乗走行に取材対応、そして表彰式のプレゼンターと大活躍。

Driftking003_2 Driftking004_2 Driftking005
 おまけに、フィリピンの後は中国・北京でドリフトレッスン。日本へ帰ってきて、本誌ロケの後はFIAのドリフト2日間なんですが、両日ともに開会宣言担当、そして初日は各メディアへの取材対応、2日目はTV収録、さらに表彰式ではプレゼンターも担当。それが終わると今度はタイへ出発です。

Driftking006 Driftking007 Driftking008
 SUPER GTタイ戦(10月7-8日)を前に、バンコクのオートバックスでのイベント、GTのレースが終わったら帰国かと思いきや、そのままタイに居残りで、今度はHONDA技術研究所タイランドでトークショー&サイン会、さらにバンコクで、モデューロ試乗会。その後はオーストラリアへ向かい、シドニーモーターパークでワールドタイムアタックとオーストラリア・ドリフトGPへ、と、ほんと休みナシ、です。

 残念ながら、全部について回るのは、さすがに無理、です。もう完全に白旗です。

Driftking009
 こんなにハードに動き回っているのに、時間を見つけてはツイッターなどへの返信も欠かさないし、もちろん現地でのファンへの丁寧な対応とか、ほんと、すごいなぁとしか言いようがありませんね。

Driftking010

|

« ドリフト世界一決定戦に登場した、クラッチボタンが4つもあるドリフトマシン | トップページ | 東京モーターショーナイト本日開催 »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/71978019

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし土屋圭市62歳。とてもじゃないけど密着しきれません!:

« ドリフト世界一決定戦に登場した、クラッチボタンが4つもあるドリフトマシン | トップページ | 東京モーターショーナイト本日開催 »