« 東京モーターショーナイト本日開催 | トップページ | 今度の充電ケーブル巻取り装置は、自宅用? »

2017年10月24日 (火)

ドリフトマッスル最終戦、今週末日光サーキットで開催

 今季限りで、その名称の使用が終了となるドリフトマッスル。その最後のドリフトマッスル王者を決める最終戦となる日光ラウンドが、今週末に開催される。

Driftmuscle
今シーズンはエントリー台数が多いシーズンであったが、今回もそのエントリー台数は、スーパーマッスルクラスで29台、マッスルクラスで30台となっており、チャレンジエキスパートおよびチャレンジビギナークラスもそれぞれ26台ずつと、非常に参加台数の多い一戦となりそうだ。

Tsubasamaeda
スーパーマッスルクラスでは、前田 翼選手(#74 ZESTINO オディエイティー/RPS13)が82ポイントでランキングトップ。それを追いかけるのは、13ポイント差で箕輪慎治選手(#23 HEY!MAN ツアラー/JZX100)、そして23ポイント差の大金良隆選手(#7 MAD FACE FD3SFD3S)。タイトル争いはこの3選手に絞られている。

Hisashisaito
マッスルクラスでは、斎藤久史選手(mature with 宮精機/RPS13)が72ポイント、そして野島卓弥選手(B-style サバビア/S13)が71ポイントと僅差で競っており、さらに齋藤 航選手(Saito rollcage & Yaguchi autoS13)が63ポイント、加藤 諒選手(MJ シルビア/S14)が60ポイント、さらに米内寿斗(ガレージTSR 180SXRPS13)が46ポイントと、5選手がまだタイトルの可能性を残している展開。

 どちらのクラスも見逃せない一戦となりそうだ。ドリフトマッスル第5戦は1028日(土)にマッスルクラス決勝、29日(日)にスーパーマッスルクラス決勝が行なわれる。どちらも日光サーキット(栃木)での開催。入場料は各日ともに、お一人1000円(中学生以下無料 当日は年齢確認の為、学生証を持参のこと)となる。

|

« 東京モーターショーナイト本日開催 | トップページ | 今度の充電ケーブル巻取り装置は、自宅用? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/72039420

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフトマッスル最終戦、今週末日光サーキットで開催:

« 東京モーターショーナイト本日開催 | トップページ | 今度の充電ケーブル巻取り装置は、自宅用? »