« 電気自動車レースシリーズ、9年目のシーズンのスケジュール公開 | トップページ | 【PPIHC2018】ヌタさん、入りました! »

2018年2月 5日 (月)

【PPIHC2018】デュマ選手もついに電気自動車で挑戦

 6月24日に決勝を迎えることとなる、アメリカ・コロラドで開催される第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムですが、そのエントリーリストが更新され、ついに、山の男の名前が並ぶこととなりました。

Dumas
 WEC(FIA世界耐久選手権)、そしてル・マン24時間レース、ニュル24時間レースなどの耐久レースで優勝経験を持ち。さらにはラリーにも参戦するなど積極的な活動を展開しているフランス人レーサーであるロメイン・デュマ選手です。

Dumas1
 このパイクスピークでも、2012年に初参戦&ルーキー賞受賞。2013年はリタイアしたものの、2014年総合優勝。そして2016年、2017年総合連覇という輝かしい戦績を残しているドライバーです。

Dumas3
 デュマ選手は、これまで一貫して内燃機関車で挑戦してきたわけですが、3連勝がかかる今回、以前から参戦発表のあったフォルクスワーゲンの電気自動車での参戦が発表されました。

 フォルクスワーゲンにとっては1987年の参戦以来、31年ぶりにパイクスピークにもどってくることとなります。ワークス体制を敷いての参戦、それに今パイクスピークで最も速い男との組み合わせ、どのような結果が出るのか、今から期待しちゃいます!

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 電気自動車レースシリーズ、9年目のシーズンのスケジュール公開 | トップページ | 【PPIHC2018】ヌタさん、入りました! »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/72848823

この記事へのトラックバック一覧です: 【PPIHC2018】デュマ選手もついに電気自動車で挑戦:

« 電気自動車レースシリーズ、9年目のシーズンのスケジュール公開 | トップページ | 【PPIHC2018】ヌタさん、入りました! »