« 【PPIHC2018】VWのパイクスマシン「I.D. R for Pikes Peak」 | トップページ | 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? »

2018年3月22日 (木)

ドリフトキングダム第2戦日光、今週末開催!

 通常よりもひと足早い2月の開幕戦からから1か月。まだ国内の他のモータースポーツイベントの開幕まではまだ少しというタイミングですが、今シーズン生まれ変わったドリフトキングダムはすでに今週末第2戦(3/24-25)がスタートします。

 第2戦の舞台は、栃木県にある日光サーキット。例年より早い花見シーズンとなりそうですが、日光サーキット近くの日光街道の桜並木は、さすがにまだ開花もしていない状況ですが…。

Dkrd2_03
 今回、現在発表されているエントリーリストでは、プロフェッショナルクラス30台、クラブマンクラス27台。前回は29台/20台でしたから増加です。つまり決勝進出に向けたより激しい走りが予選セッションから見られる、ということですね。

 さらに前回は1デーイベントだったため開催されていなかったキングダムチャレンジという練習走行会も開催です。こちらは、練習走行と、単走2本(もちろんドリキン土屋圭市審判員長が審査)できる、というものです。24日がビギナークラス、25日はエキスパートクラスです。ドリフトマッスル時代も、同様にマッスルチャレンジがあり、そこからドリフトマッスルへ上がってくるというステップアップを考えるドリフト志望者にぴったりの走行会です。

Dkrd2_04
 今回は残念ながら、松田次生審査員はSUPER GTの富士スピードウェイでの合同テストがあるため欠席。ドリキン土屋圭市審判員長とMCを担当する勝又智也さんが審査にあたります。

Dkrd2_01
 開幕戦は、プロクラスでは、箕輪慎治選手(#23 HEYMAN!!チェイサー/JZX100)が見事な後追いを披露して優勝しました。開幕戦ではいいところを見せられなかった昨年のチャンプ・前田 翼選手(#74 ZESTINOオディエイティー/RPS13)や、昨年の上位ランカーの平岡英郎選手や木口健治選手、川井謙太郎選手らの巻き返しがどうなるのか? といったところも注目ですね。また、開幕戦決勝まで上がってきた野島卓弥選手ら、昨年熾烈な争いを繰り広げてきた下位クラスのマッスルクラス上位勢の活躍も期待したいところです。

Dkrd2_02
 会場では、来場した子どもたちを対象とした「コースde宝さがし(両日開催)」や、「プロドライバー同乗走行(24日のみ)」、「ドライバー・サイン会(25日のみ)」、「土屋圭市さんのトークショー(25日のみ)」、「優勝者当てコンテスト(25日のみ)」などイベントももりだくさん。また、スポンサーブースも出展しており、パドックに居るだけでも一日楽しめます。

 ドリフトキングダム開幕戦の模様はYouTubeライブにて配信予定。また、入場前売り券1000円はイープラスで、3月23日(金)18時まで入手が可能(当日券は1500円)。関東近郊での開催は、これを逃すと8月の第5戦富士までお預けとなります。ぜひチェックしましょう! 詳しくは公式H.P.まで。

|

« 【PPIHC2018】VWのパイクスマシン「I.D. R for Pikes Peak」 | トップページ | 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/73144949

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフトキングダム第2戦日光、今週末開催!:

« 【PPIHC2018】VWのパイクスマシン「I.D. R for Pikes Peak」 | トップページ | 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? »