« 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? | トップページ | ボルボXC40試乗会で新人リポーターデビュー »

2018年4月 3日 (火)

【PPIHC2018】4輪ドライバーはすべて決定?

 パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2018は6月24日に決勝を迎えます。1月18日の暫定エントリーリスト公開から10回目、3月29日のエントリーリスト更新で、4輪参戦者の未定リストはすべてなくなりました(2輪はまだ2名のライダー未定、1台のマシン未定がありますが)。

Ppihcfinal
 今回ベントレーがこのパイクスピークに参戦、ベンテイガでエキシビションクラスへ参戦ということだけは発表されていましたが、そのドライバーが今回発表となりました。

Millen4
 なんと、このSUVに乗るのは、リース・ミレン選手。山の男のひとり、やはりやってきましたね。SUVですし、エキシビションクラスですから、タイムはあまり期待できないのかもしれませんが、ロメイン・デュマ選手に続いて、ということで、ようやく役者がそろったという感じですね。

Nutahara005
 気になる参戦日本人選手ですが、現時点では、奴田原文雄選手(#230 2018年式日産・リーフ)、小林昭雄選手(#249 2000年式ポルシェGT3)、岸本ヨシヒロ選手(#39 2018年式EVミライ韋駄天Xヒルクライマー)、井上哲悟選手(#54 2018年式カワサキZ900RS)の4名がリストに上がっています。残り時間的にも日本人選手の参戦リストはこれで決定ということになりそうですね。

|

« 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? | トップページ | ボルボXC40試乗会で新人リポーターデビュー »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/73226445

この記事へのトラックバック一覧です: 【PPIHC2018】4輪ドライバーはすべて決定?:

« 毎月恒例、1000kmツーリング、今回は? | トップページ | ボルボXC40試乗会で新人リポーターデビュー »