« 練習走行はすべて終了。ファンフェスタが大盛り上がり! | トップページ | パイクスピーク、ディーゼルでの記録更新ならず »

2018年6月24日 (日)

あそこに見えるは、ジャッキー・イクスの娘さん

ベルギー人F1ドライバーで、ル・マン24hやパリ・ダカでも活躍したジャッキー・イクスさんの娘であるバニーナ・イクス選手が、今回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに初挑戦します。

125vaninaickx
 バニーナ選手の乗る車両は、No.125 2017年式 Gillet Vertigo。ジレットはベルギーの新興スポーツカーメーカー。今回、ジレット社が創業の際に0→100km/h加速3.2秒をという記録を作ってから25周年を記念して、このパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦を計画したのだそうです。

125vaninaickx02
 このジレット社のヴェルティゴは市販開始からすでに10年、ブランパンGTのGT1にも参戦している車両です。今回はそのヴェルティゴをパイクスピーク用にチューン。カーボンモノコックに、生分解性のファイバーを駆使したボディ&シャシーで、車両重量は900kg。エンジンはフォルクスワーゲンの直列4気筒2Lエンジンで、最高出力は380馬力となります。

 このマシンのステアリングを握るのが、あの有名なジャッキー・イクスさんの娘のバニーナ選手。このジレットのチームドライバーとして2003年から所属していたものの、2011年にドライバーとしては引退をしていました。しかし、この25周年という記念参戦ということで再びステアリングを握ることとなったようです。
Vaninaickx
 本人も「まさか、ここで走るとは思わなかったわ。すでにリタイアしていたんだし。でも去年オファーをいただいて、すぐに山頂まで行く気になって、即答しました。私にとっては贈り物のような挑戦です」とコメントしてくれました。
 実際に走ってみて、どうだったの? という質問にも「これまでシミュレーターで何度もミスをして事故をしました。でも、実際の走行でミスはできません。少し怖いです。でも、この挑戦は、とても素晴らしいみんなの夢ですから、しっかり山頂のゴールまで走り切りたい。タイムは11分を切れればいいかな、と思っています」ということです。
125vaninaickx03
 このマシンにはIOT会社のデラウェアがスポンサードをしています。IOTの「クラウド」とパイクスピークの別名「レース・トゥ・ザ・クラウド」をかけて、この挑戦にサポートしているということです。このデラウェアのサイトに行けば、この125号車の走行データや、走行中の彼女の心拍数などデータがリアルタイムで見ることができるそうですよ。

|

« 練習走行はすべて終了。ファンフェスタが大盛り上がり! | トップページ | パイクスピーク、ディーゼルでの記録更新ならず »

パイクス&EVレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/73727807

この記事へのトラックバック一覧です: あそこに見えるは、ジャッキー・イクスの娘さん:

« 練習走行はすべて終了。ファンフェスタが大盛り上がり! | トップページ | パイクスピーク、ディーゼルでの記録更新ならず »