« 学生フォーミュラ大会、明日から開催 | トップページ | 全日本学生フォーミュラ大会、企業PRも重要? »

2018年9月14日 (金)

第16回全日本学生フォーミュラ大会、大阪大学が優勝!

 学生の自作によるフォーミュラマシンによる競技会「全日本 学生フォーミュラ大会」が9月4日から8日、静岡県小笠山総合運動公園で開催されました。開催初日の台風21号の接近、その後の豪雨と、スケジュールは翻弄され、さらには学生たちにとっては路面状況がドライからウエット、そしてまたドライと目まぐるしく変わる状況の中でのタイム計測ということもあって、いつも以上に運頼みという面のある厳しい大会となりました。

16thfsae_001_2

今回は、過去最多の138チームのエントリーがありました。しかし、昨年から適用されている本大会出場98校のレギュレーションがあって、事前の審査から落とされるチームもあるという、レベルの高い大会になっています(最終的には93チームが参戦)。特に近年は海外からの参戦も多く、今回も諸外国からの参戦がありました。

16thfsae_002
 そしてこの16回目の大会を制したのは、大阪大学でした。大阪大学の優勝は2度目、2011年以来8年ぶりのものとなりました。大阪大学は、今回静的審査に注力したことで、コストやデザイン審査で高得点をマーク。もちろんマシンも昨年以上の戦闘力をということで前年モデルよりも、軽量化と低重心化をターゲットに開発されている。
16thfsae_001
 今回は、動的審査の最終種目となるエンデュランスで、トップ6に残った強豪とともに走行を行なったわけですが、ウエットから徐々に路面が乾いていくという難しい路面状況下で、昨年の優勝校である京都工芸繊維大学との激しいタイム合戦が繰り広げ、会場を沸かせました。結局このエンデュランス種目では京都工芸繊維大学に及ばず3位となりまりましたが、トータルでは853.34点を獲得し、追いすがる京都工芸繊維大学を僅差(13点弱)で下し、勝利しました。

(XaCARレポーター・青山義明)

|

« 学生フォーミュラ大会、明日から開催 | トップページ | 全日本学生フォーミュラ大会、企業PRも重要? »

イベント&レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468227/74205245

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回全日本学生フォーミュラ大会、大阪大学が優勝!:

« 学生フォーミュラ大会、明日から開催 | トップページ | 全日本学生フォーミュラ大会、企業PRも重要? »