86&BRZファンクラブ

2017年7月26日 (水)

世界最大級!3000台以上の86&BRZが集まる祭典

 7月30日(日)に富士スピードウェイで開催される『86 Style with BRZ』。2010年にスタートしたイベントで、今年で8回目となる。3000台近くの86&BRZが集合し、富士スピードウェイが86&BRZだらけになる1年に1度のビッグな祭典なのだ。
1

 レーシングコースでは、86 RACER’S with SUBARU BRZ SPECIALサーキットエクスペリエンスや、パレードラン、エキサイティングパフォーマンスなどなど、観るだけじゃなく参加しても楽しいプログラムが組まれている。
4 2

 ステージコンテンツとしてはBRZ&86開発者トークショー、ドリキンの言いたい放題といったもののほかに、ザッカー86&BRZマガジンとして『多田CEになんでも聞いてみよう!』というスペシャルな公開取材を敢行する。事前に受付したたくさんの質問を多田さんに投げかけるほかに、当日も質問を募集する予定。11:25からイベントステージで開催するので、みなさんステージ前にお集まりください。

 XaCAR編集部は毎年イベント広場にブース出展していて、今年はエイムゲインと一緒にブースを展開。登場したばかりの後期86&BRZのデモカー2台を展示しつつ、『XaCAR 86&BRZ magazine』や『TOYOTA 86 PERFECT BOOK』、姉妹紙『CARトップ』、『SUBARU magazine』など雑誌の販売を行ないます。
5

 また、イベント用として製作したキーホルダーを先着100名。オートメッセWEBのFacebookに「いいね」かTwitterをフォローしてくれた人に配布する。XaCARブースで画面を確認させてください。これは、XaCAR 86&BRZ magazineの4周年記念で製作したもの。モチーフとなった女性は、要さえこちゃんだ。詳しくは、XaCAR 86&BRZ magazineのFacebookで発表するのでお待ちください。(XaCAR編集部 大野田)
6

XaCAR 86&BRZ magazineのFacebookもご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

モータースポーツジャパンにブースを出展!!

 4月15日(土)、16日(日)にお台場で開催されるモータースポーツジャパン2017(入場無料)は、スーパーGTやフォーミュラ、D1、ラリーなどなど、現在のモータースポーツで活躍するマシンの展示やデモランなどが行われるイベント。レプリカ&ヒストリックカーなどの展示や、レーシングカー体験同乗走行など1日まるごとモータースポーツを観たり感じたりできるイベントとして人気である。
Dsc_6659

 

 そんなモータースポーツジャパン2017に、今年も交通タイムス社はXaCAR 86&BRZマガジン、CARトップ、GT-Rマガジン合同ブースとして出展する。XaCARは『ショーワチューニング』のデモカー86を展示。GT-Rマガジンは、R35GT-Rのエンジンを搭載したR32『トップシークレットのVR32GT-R』と編集部のR32の展示を行う。

Dsc_7798

 

 また、販売ブースではカートップ50周年を記念したグッズを用意。当日雑誌ご購入の方にはもれなくプレゼントがある予定。XaCAR 86&BRZマガジンの表紙でお馴染みの、要さえこさんが販売スタッフとして参加してくれる予定。週末は、サーキットではなく、お台場にモータースポーツを感じに出かけてみてはいかがだろう。

Dsc_7505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

大阪オートメッセ2017にウルトラマンがやって来る!!

2017年2月10日(金)、11日(土)、12日(日)にインテックス大阪で開催される大阪オートメッセ2017に、ザッカー86&BRZマガジンとA MAN of ULTRA、そしてアメリカンガレージによるコラボブースが出現する。

そこには、A MAN of ULTRAがTOYOTA 86をベースにカスタマイズを施したM78×86を展示、スペシャルゲストとしてウルトラマンが登場する。

ガレージのなかでは、M78×86を記念して作られた限定グッズの販売があるし、先着順となるがウルトラマンと一緒に撮影も行なえる。

 ブースがあるのは、インテックス大阪の6A館だ。大阪オートメッセ2017へ、ウルトラマンとスペシャルな86を見に行こう!!
Photo

■大阪オートメッセ ウルトラマンスケジュール
【11日(土)】
10:20~10:30 ステージ
10:30~10:50 クルマの前で一般撮影
13:00~13:10 ステージ
13:10~13:30 クルマの前で一般撮影
16:20~16:30 ステージ
16:30~16:50 クルマの前で一般撮影

【12日(日)】
10:20~10:30 ステージ
10:30~10:50 クルマの前で一般撮影
13:00~13:10 ステージ
13:10~13:15 ガレージ前で86オーナー集合写真 
13:15~13:30 クルマの前で一般撮影
16:20~16:30 ステージ
16:30~16:50 クルマの前で一般撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

3000台近くの86&BRZが集まる祭典にGO!

 7月31日に富士スピードウェイで開催される『86 Style with BRZ』。2010年にスタートしたイベントで、今年で7回目となる。3000台近くの86&BRZが集合し、富士スピードウェイが86&BRZだらけになる1年に1度のビッグな祭典なのだ。

18002

 主なコンテンツとしては『織戸 学vs谷口信輝、夢のドリフト対決』、『G-SHOCK Presents FORMULA DRIFT JAPAN特別戦TOPTULサポートマッチ』、『86&BRZパレードラン』、『ココ見てっドレスアップ&カスタマイズコンテスト』、『土屋圭市トークショー・ドリキン言いたい放談』、『水戸納豆レーシング・ハチロク虎の穴エンジン解体ショー』などなど、ステージもコースも充実の内容となっている。

2

 XaCAR編集部は毎年イベント広場にブース出展していて、今年はKUHL Racingと一緒にブースを展開。登場したばかりのKUHL Racingのデモカー(ワイドバージョン)2台を展示しつつ、『XaCAR 86&BRZ magazine』や『TOYOTA 86 PERFECT BOOK』、姉妹紙『CARトップ』、『SUBARU Magazine』など雑誌の販売を行います。

160716kuhl_095

オ フ会駐車場やドレスアップコンテスト会場では、XaCARスタッフがオーナー取材を敢行します。また、早朝並んでいる人を対象に後期86&BRZについてのアンケート用紙を配布します。ご記入のうえ、イベント広場内のXaCARブースへお持ち頂くと、XaCAR特製ステッカーをプレゼントしますので、みなさんのご協力よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

今週末、富士では86&BRZ祭り!

 今週末(7月31日)は、富士スピードウェイで

Fuji 86 Style with BRZ 2016」が開催となる。もちろんXaCARも出展予定だ。

000

 土屋圭市さんや織戸 学さん&谷口信輝さんはもちろん、毎回さまざまなゲストが来場するこのイベントだけに、会場内で目を凝らしてまわることをお勧めする。

Nutahara01
 全日本ラリー選手権で9回タイトルを獲得し、今年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(6月26日決勝)にTRDの14R-60で参戦した奴田原文雄選手も来場する。86&BRZのイメージがあまりないかもしれないが、要チェックだ。

Nutahara02
 残念ながら、参戦した14R-60は、いまだサンフランシスコの港に置き去りにされているみたいだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

新型86&BRZはどこが進化したのか

 6月10日はXaCAR86&BRZマガジンの発売日です。XaCAR86&BRZマガジンも今回で12号めを迎えることができました。そしてXaCAR編集部の86もついに10万㎞の大台を達成しました!

 今月の主な内容をお知らせしましょう。これ以外にも、モータースポーツ情報満載ですよ。じっくり読んでくださいね。

■日本仕様も間もなく登場 初のビッグマイナーチェンジ
『KOUKI』と呼んでほしいNEW 86
NEW BRZには新グレード「GT」登場

 

Photo
■もっと知りたい86 GRMN
インプレッション(土屋圭市/橋本洋平)
86GRMNはトヨタ製、トヨタの製造ラインで86が流れる

■人はなぜ86&BRZを愛するのか・オーナー大特集

■GTドライバーの86&BRZ 井口卓人BRZ

■このクルマだからこそ楽しめる、とびっきり極上ドライブ
箱根/群馬・太田/榛名山/群馬・渋川/静岡

■長く乗り続けるために知っておきたいCOOLING MANUAL 2016夏
冷却にまつわる素朴な疑問

■開発責任者が語る特別な86=GRMNのエピソード
トヨタ自動車スポーツ車両統括部 野々村真人さん

 

20160610xacar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

86とBRZのスペシャルな祭典は大盛り上がり

 8月2日(日)朝6時。西ゲート前のスペースは、すでに86とBRZで埋め尽くされていた。ゲートオープンは、朝7時半。

1_2

 先頭に並んでいる人は、前日の19時から夜通し並んでいたという。誰よりも早く入場したいという気持ちと、徐々に高ぶる気持ちを仲間と一緒に共有したいということなのだろう。イベント前夜からFuji 86スタイルwith BRZは始まっていたのだ。

2_2

 本コースやイベント広場のステージでは、朝からさまざまなコンテンツが展開されて、トークショーやレース、パレードラン、ドレスアップコンテストなど、観ても楽しい、参加しても楽しい内容となっていた。

3_2

 今年もXaCAR 86&BRZマガジンではブースを出展。CABANAが仕上げた14R-60とHKSテクニカルファクトリーのデモカーを展示した。

4_2

 午前中はグリーンカップ、午後は取材というとにかく忙しい一日だったので、ブースへ遊びに来ていただいた読者のみなさまに、お会いすることが出来なくて残念でした。とにかく盛り沢山の内容だったFuji 86スタイルwith BRZ。詳しい内容は、9月10日発売のXaCAR 86&BRZマガジン Vol.009をご覧ください。(XaCAR編集部・大野田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

オジさんの心に刺さる絶滅危惧種の2ドアAE86トレノを発見!

 86/BRZの集いが富士スピードウェイであるというので、顔を出してみた。すでに東名の下りのあちこちに86やBRZが走っていて、その時点でこのイベントの盛り上がりが肌で感じられるほど。けど、僕らの世代で86といえば、やはりAE86であって現行型ZN6は「肌感覚で違う」感じがする。というか、AE86の強烈な感じが忘れられないからだ。当時のトヨタのスポーツカーといえば、排気ガス規制で骨抜きになった2T-GEUや18R-GEUといったツインチョークキャブレターを失って、牙を抜かれた「名ばかりのGT」だらけだった。

 

 そこに登場したのがAE86の新型レビン/トレノだった。コンパクトなボディに4A-GEUという4バルブツインカムエンジンをフロントに搭載しリアで駆動。足回りは前モデルのTE71型を踏襲したフロントにストラット、リアはリジットアクスルだったが、足回りパーツを共有できる事からTE71からの買い替え需要も多く、すぐに人気車となり、ラリー、ダートラ、ジムカーナ、フレッシュマンレースでは絶好のベース車両となった。

 

1_2
いいでしょ、この2ドアボディにして大きなフォグと車高の高さが絶滅危惧種の所以ですよ。だいたいダートを走っていたAE86はグサグサになって朽ちているのが関の山です

 

 特にフレッシュマンレースで印象に残っているのが、雨の富士スピードウェイ(旧コース)の100Rからヘアピンを、真横に向けたまま走り抜けるアドバンカラーのマシンだ。「レースのドリフトは遅い」というそれまでの通説を、完全に打ち破るほどの速さで駆け抜けていたAE86は、見ているものの度肝を抜くほど強烈なインパクトがあった。もちろんそのドライバーが、ツッパリ風の45度の眼鏡をかけた(懐かしい!)土屋圭市青年だったのは言うまでもない。またグループAレースでの活躍も忘れられない。DR30スカイラインやスタリオン、BMW635といったクラス違いの強敵を相手に、真夏の菅生で行なわれたレースでは見事総合優勝を飾っている。

 

2_2

 

エンジンルームもご覧の通りで当時のままです。しかもノンレストア(多分)で生きている事が奇跡とといっていいでしょう。オーナーさま、大事になさってくれてありがとう!?

 

 そんな活躍が心に染み付いているオジさんとしては、やはりハチロクといえばAE86になってしまうのである。しかも全日本ラリーで活躍した2ドアAE86はまた別格だ。空力とは無縁でボディ剛性に勝る2ドアボディは、まさにラリー車のベースには絶好!
3_2
この2トーンカラーといい、ステッカーがベタベタしていない素の状態で保管されている事も、ワンダフルでマーベラスです。素敵に過ぎます。私にとってのAE86大賞でした

 

 ということで、ほとんど現存しないであろう2ドアAE86トレノのラリー仕様を、富士の会場で見つけた時は驚きました。「よくぞご無事で!」と感慨もひとしおでした。車高の低いAE86に見慣れたオジさんには、懐かしさがいっぱいのグッときた至極の一台でした。大事にしてね。(編集部・山本亨)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

8月2日は富士スピードウェイへ集まれ!!

 8月2日(日)に富士スピードウェイで開催される『Fuji 86 style with BRZ 2015』当日の見所が明らかになってきた。朝イチ(8時30分)から開催される『Valenti presents 86/BRZ Fuji Green Cup』は、燃費と周回数を競い合うワンメイクレースだ。約30台の86&BRZの参加が予定されていて、盛り上がること間違いない。ザッカーチームも参加するので、ぜひ応援しにきていただきたい。

 

Hks

 

 その他、富士スピードウェイの本コースをみんなで一緒に走ることができる『86&BRZパレードラン』や、86レンタカーによるサーキットタクシー『86&BRZサーキットエクスペリエンス』、『86&BRZタイムアタック』など、盛り沢山。
 イベントステージでは、土屋圭市さんや著名ドライバーたちによる『ドリキントークショー』。『86&BRZ愛車自慢、ココ見てっコンテスト』公開審査&表彰式を開催する。

 

Cabana
                          写真右側がCABANAの14R-60です

 

 XaCAR 86&BRZマガジンブースでは、交通タイムス社の最新号やバックナンバーなどを販売。HKSテクニカルファクトリー86とCABANA 14R-60を展示するので、遊びに来てくださいね。
 あとは天気が晴れることを祈るのみ。みなさん富士スピードウェイでお会いしましょう!!(編集部・大野田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

86&BRZのビッグな祭典が富士で今年も開催!!

 86&BRZ好きな人にとって、来月の8月2日(日)は特別な日。それは富士スピードウェイで、世界最大規模のファンイベント『Fuji 86 style with BRZ 2015』が開催されるからだ。
AE86/TOYOTA 86/SUBARU BRZによるもので、2010年から開催され今年で6回目を迎え、昨年は来場者数9,100人、来場台数3,800台、その内TOYOTA 86が2,000台、BRZが800台、AE86が300台と、毎年確実に台数が増えている。
 今年も充実のコンテンツが用意され、メイン会場となるイベント広場では、パーツメーカーやチューニングショップ80社以上によるデモカーやレーシングカーの展示、各種パーツ販売などと盛りだくさんだ。

 

86s

 

また、トヨタ交通安全センター『モビリタ』では、低ミュー路ドライブ体験やインストラクターの横で同乗体験をな行なう。レーシングコースでは、様々な車両によるタイムアタックや同乗走行、そして大人気の86&BRZオーナー限定のパレードランが実施される。

 

86

 

 ゲストには、第1回開催からスーパーバイザーを努める土屋圭市さん、スーパーGTなどで活躍するドライバーである荒聖治選手や飯田章選手、土屋武士選手などがトークショーやレーシングパフォーマンスを行うな予定。
 86&BRZの専門誌『XaCAR 86&BRZ magazine』もブース出展します。みなさんの来場をお待ちしています。ぜひ遊びに来てくださいね!!(編集部・大野田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧